BT

InfoQ ホームページ ニュース FxCopルールがSystem.AddInのPipeline Builderに加わる

FxCopルールがSystem.AddInのPipeline Builderに加わる

ブックマーク

.NET 3.5において、Microsoftは拡張可能なアプリケーションを作成するための一連のガイドラインおよびライブラリを作成した。よくその名前空間IDで参照されるように、System.AddInはアプリケーション全体としてのセキュリティや 、堅固さを危険にさらすことなく、デベロッパにサードパーティー拡張子をサポートする際に必要としているツールを提供している。

これのほとんどは、AppDomainsお よび厳格な通信パイプラインを使用して達成される。しかしながら、これを動作させるために必要なその定型文面のすべてを構築するのは、予想以上に骨の折れ る作業である。そういうわけで、Pipeline Builder(リンク)のリリースになる。しかし、デベロッパにとってそれは助けになるのだが、デベロッパが何か誤った操作をしている場合に警告を発するような機能はない。

ここで新たなFxCop rules for AddIns(リンク)の出番である。確かに、すべての誤りを見逃さずに捕らえるわけではないが、デベロッパに正しい方向を指し示す。こうしたルールはソースコードフォーマットのみで利用可能であり、「Microsoft Limited Public License」の支配下に入る。

原文はこちらです:http://www.infoq.com/news/2008/07/FxCop-AddIn

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。