BT

InfoQ ホームページ ニュース コマンドラインからOfficeドキュメントを生成する

コマンドラインからOfficeドキュメントを生成する

ブックマーク

2006 年、Open XML 形式の ZIP ファイルを基本的にサポートする .NET 3.0が発売された。それ自体は特に注目に値しないが、.NET 3.0 は最近リリースされた (リンク)Open XML SDK の基礎としての役割を果たす。この SDK は、Office ドキュメントを操作するための厳密に定型化されたクラスを備えている。

ほぼ同時期に、PowerTools for Open XML が(リンク)発表された。このオープン ソースのプロジェクトにより、コマンド ラインから Open XML を操作することを可能にする一群の PowerShell コマンドが追加される。PowerTools for Open XML は Open XML SDK および .NET 3.0 に依存するため、ユーザは MS Office をインストールしたり、COM オートメーションに関与する必要がない。これは Office が本質的に不安定となるサーバサイド アプリケーションでは特に重要である。


次に示すリストは、最初のリリースで使用可能なコマンドである。

  • Accept-OpenXmlChange: ドキュメント内のすべてのテキスト変更トラッキング要素を受け入れる。
  • Add-OpenXmlContent: Wordprocessing ドキュメント内の特定の部分内にカスタム マークアップを挿入する。
  • Add-OpenXmlDigitalSignature: Wordprocessing ドキュメント内に新しいデジタル署名を挿入する。
  • Add-OpenXmlDocumentIndex: Wordprocessing ドキュメントのインデックスを生成する。
  • Add-OpenXmlDocumentTOA: Wordprocessing ドキュメントの TOA (Table of Authorities: 権限一覧表)を生成する。
  • Add-OpenXmlDocumentTOC: Wordprocessing ドキュメントの TOC (Table of Contents: 目次)を生成する。
  • Add-OpenXmlDocumentTOF: Wordprocessing ドキュメントの TOF (Table of Figures: 図の表)を生成する。
  • Add-OpenXmlPicture: OpenXML ドキュメント内に画像を挿入する。
  • Export-OpenXmlSpreadsheet: パイプ オブジェクトからスプレッドシート ドキュメントを生成する。
  • Export-OpenXmlToHtml: Wordprocessing ドキュメントを html ドキュメントにエクスポートする。
  • Export-OpenXmlWordprocessing: テキストから新規 Wordprocessing ドキュメントを作成する。
  • Get-OpenXmlBackground: Wordprocessing ドキュメントからバックグラウンド情報を抽出する
  • Get-OpenXmlComment: Wordprocessing ドキュメント内に含まれるすべてのコメントを抽出する
  • Get-OpenXmlCustomXmlData: ドキュメントから customXml 部分を取得する。
  • Get-OpenXmlDigitalSignature: Wordprocessing ドキュメント内に存在するデジタル署名に関する情報を取得する。
  • Get-OpenXmlDocument: OpenXML ドキュメントのオブジェクトを作成する。
  • Get-OpenXmlFooter: Wordprocessing ドキュメントからフッタ情報を取得する。
  • Get-OpenXmlHeader: Wordprocessing ドキュメントからヘッダ情報を取得する。
  • Get-OpenXmlStyle: Wordprocessing ドキュメントからスタイル定義を取得する。
  • Get-OpenXmlTheme: Wordprocessing ドキュメントからテーマ コンテンツを取得する。
  • Get-OpenXmlWatermark: Wordprocessing ドキュメントから透かしテキストを取得する。
  • Lock-OpenXmlDocument: 1 つ以上の Wordprocessing ドキュメントをロックする。
  • Remove-OpenXmlComment: Wordprocessing ドキュメントからコメントを削除する。
  • Remove-OpenXmlDigitalSignature: Wordprocessing ドキュメントのデジタル署名を削除する。
  • Set-OpenXmlBackground: Wordprocessing ドキュメントの背景色または画像を設定する。
  • Set-OpenXmlContentFormat: パラグラフまたは Wordprocessing ドキュメントで実行する形式を設定する。
  • Set-OpenXmlContentStyle: パラグラフまたは Wordprocessing ドキュメントで実行するスタイルを設定する。
  • Set-OpenXmlCustomXmlData: Wordprocessing ドキュメント内のカスタム XML 部分のコンテンツを設定する。
  • Set-OpenXmlFooter: Wordprocessing ドキュメントにフッタを設定する。
  • Set-OpenXmlHeader: Wordprocessing ドキュメントにヘッダを設定する。
  • Set-OpenXmlStyle: Wordprocessing ドキュメントのスタイル ライブラリを設定する。
  • Set-OpenXmlTheme: Wordprocessing ドキュメントのテーマを設定する。
  • Set-OpenXmlWatermark: Sets a watermark in a Wordprocessing ドキュメントに透かしを設定する。

原文はこちらです:   http://www.infoq.com/news/2008/06/PowerTools-Open-XML

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。