BT

KVMがLinux 2.6.26カーネルおよびネイティブネットワークIOパフォーマンスのサポートを新たに取得

| 作者: Scott Delap フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 編集部 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2008年7月18日. 推定読書時間: 1 分 |
3ケ月の開発期間を経て、Linuxカーネルの新たな2.6.26バージョンがリリースされた。追加された高レベルな機能(リンク)には、以下のものが含まれる。
  • 読み取り専用バインド口
  • KVMのIA64、S390およびPPCへのポート
  • 基本的な準仮想化を含む、KVMのその他の機能改善
  • 今後の802.11s無線メッシュ標準の仮サポート

仮想化に特有であるが、KVM追加がネステッドページングやx86ハードウェアタスク切り替えをサポートする機能を追加した。同様にZDNetも以下のように指摘する(リンク)

...最も重要な機能の改善は、Kernel-based Virtual Machine (KVM)仮想化ソフトウェアの変更で...最新のカーネルアップデートにより、準仮想化のサポートを制限する。それは、ハードウェアを部分的にのみ仮想 化し、パフォーマンスの改善を図る技法である。... またKVMは初めて、x86以外のハードウェアプラットフォームIntel IA64およびIBM PPCおよびS/390に移植されたと、デベロッパは語る。

KVMの初バージョンは2007年2月、Linux 2.6.20にインクルードされた。今年の初め(参考記事)RedHatはKVM に基づいた新たなハイパーバイザーを発表した。それに関連したニュース(リンク)としては、KVM開発チームがVT-dテクノロジーでpciパススルーを使用し、ネ イティブネットワークIOパフォーマンスを達成したことを発表した。過去においては、ネットワークの競合の問題が原因で、特定の仕事量が実現できなかった ことを述べている。IntelのVT-d(リンク)のようなテクノロジーは、仮想化が適用できるようなさまざまな分野を増やすべきである。

原文はこちらです:         http://www.infoq.com/news/2008/07/kvm_kernel

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT