BT

InfoQ ホームページ ニュース Second LifeがMonoベースのサーバを配置

Second LifeがMonoベースのサーバを配置

ブックマーク

好評を博している仮想世界のSecond Lifeは、ユーザが作成したスクリプトに非常に依存している。こうしたスクリプトはLSLと呼ばれる占有言語で記述され、それぞれのサーバで実行され る。パフォーマンスの改善のため、Second Lifeの1.24サーバにMonoランタイムを配置している(リンク)

 

Second Lifeは従来の.NET言語のサポートを計画しているが、現在のオファリングを中止してはいない。その代わり、.NETと互換性のある他の言語であるかのように、LSLコードはILにコンパイルされる。

ネイティブとMono-LSL間のタイミングの違いやちょっとした違いのため、スクリプトは自動でアップデートされない。Second Lifeは自身のスクリプトをテストしたり、Monoで適切に動作していることが満たされている場合、それをマークするようユーザベースに要求している。 アップグレードされないものは、引き続きネイティブLSLインタープリターで実行する。アップグレードは、スクリプトの編集や「Mono」チェックボック スのチェックと同程度に単純である。

原文はこちらです:http://www.infoq.com/news/2008/08/Second-Life-Mono

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。