BT

Article: Ruby on Railsのケーススタディ: ChangingThePresent.org

| 作者: 長部 広太 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2008年8月12日. 推定読書時間: 1 分 |

ほんの5ヶ月前、私は忙しい男でした。半年間でRubyの本を二冊出した直後で、扱いきれない量の仕事であふれていました。このような状況のときに、私はArvato Systemsから連絡をもらいました。そしてArvato Systemsは、私に以下の環境を提供すると話してくれました。

  • 非常に目立ちそして重要なプロジェクトを導く事が出来ます。
  • 自分の好きなテクノロジーを使う事が出来ます。
  • 少なくとも、ある程度は自分が選んだ人と一緒に働くことが出来ます。

そして、彼らは、私が現実的な方法で世界を変えるだろうとも言ってくれました。以前私は誇大宣伝に騙された経験がありますが、今回の口説き文句に偽りはありませんでした。あらゆる点で正しかったです。本稿では、この非凡なアイデアの背後にある技術的な詳細について話したいと思いますが、まず最初に私は読者であるあなたに、これから話すサイトの構想を知ってもらいたいと思っています。ChangingThePresent.org(リンク)には、単純ではあるが、説得力のある根拠があります。サイトが目指しているのは、我々が毎年贈り物に費やす費用のうち、2500億ドルを獲得することです。フルーツケーキをもう一つ贈ったり、毛の付いたスリッパをもう一組贈る代わりに、ChangingThePresentを通して、はるかに多くの影響力と意味のある贈り物を贈る事が出来ます。例えば、ガン研究者に一時間を与えたり、熱帯雨林の保護を行うなどです。献金のポータルサイトをもう一つ構築することによって、余分なお金を与えたり、生み出したりすることが一層便利になりますが、人々が物を与えるということについての考え方を変える機会を得て私は興奮しました。

続きを読みたい方は、以下URLをクリックしてください。
http://www.infoq.com/jp/articles/changing-the-present-case-stud

Ruby on Railsの他の記事を読みたい方は、以下URLで表示される一覧よりお選びください。
http://www.infoq.com/jp/rubyonrails

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT