BT

InfoQ ホームページ ニュース Article: CLR上でのドメイン特化言語の構築

Article: CLR上でのドメイン特化言語の構築

ブックマーク

ドメイン特化言語は最近非常に人気が高まっている話題です。これは恐らく、Rails現象に起因していると考えられます。Railsの人気と、Railsにおけるドメイン特化言語(以降、DSL)の大規模な使用は、DSLに対する広範な関心を呼び起こしました。

最近まで、開発者は、DSLを構築するにはコンパイラ理論の専門知識を持ち、LexとYaccの内部構造を理解し、一般にDSLの構築にかなりの時間をつぎ込む心構えでいる必要があると思っていました。そのため、今までに試みた人はごく少数で、実施する際には、ゼロから独自の言語を構築する方法を取っていました。

その方法は高いコストがかかる傾向にあります。

同時に、動的言語の支持者は、トラブルなくDSLを構築するためにお気に入りの言語の動的性質を利用することが可能でした。実際、彼らの多くにとって、このアプローチは非常に複雑なアプリケーションを開発する際の標準となっています。

続きを読みたい方は、以下URLをクリックしてください。
http://www.infoq.com/jp/articles/dsl-on-the-clr

DSLの他の記事が気になる方は、以下URLで表示される記事の一覧よりお選びください。
http://www.infoq.com/jp/dsl

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。