BT

Gartner:エンタープライズにおけるSOA パターンの出現

| 作者: Dilip Krishnan フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 編集部 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2008年8月16日. 推定読書時間: 1 分 |
Jeff Schneider氏のブログにTony Cook氏(リンク)が発表しているように、Gartnerアナリストは以下の5つのSOA設計パターンがますます導入されていることを確認した。
1.マルチチャネルアプリケーション
2. 複合アプリケーション(リンク)
3. ビジネスプロセスオーケストレーション
4. サービス指向エンタープライズ
5. フェデレーテッドSOA

この記事における戦略計画の前提は、エンタープライズにおけるこうしたパターンを導入するタイムラインで重要になっている傾向を指摘している。

(言い換えると)

2008年までに
、新たな中型および大型インタラクティブアプリケーションの66%以上が、マルチチャネルアクセスをサポートするようになる。2007年 の33%未満という数値からの増加である。マルチチャネルアプリケーションは、フロントエンドロジックからバックエンドビジネスロジックを分離して、さま ざまなチャネルの最大ユーザ数に完全なアプリケーション機能を提供するパターンである。これが増加するにつれて、複合アプリケーションの構築への投資が増 加することになる。

2009年までに、75%を超えるSOAアプリケーションが外部BPMテクノロジー経由でサービス実装のコードの外に順序付け制御を実装する。

2010年までに、85%を超える企業がサービス指向になり、アプリケーション統合と、SOA管理ツールおよび組織を結びつけている。

2012年までに、SOAスタイルアプリケーションの大多数が、インタラクティブ複合アプリケーションになっている。

最後に、合併吸収の数を考えると、フェデレーテッドSOAはますます今日的な意味を帯びてきている。フェデレーテッドSOAの背景にある基本的な考えは、 エンタープライズを半ば独立したSOAドメインに論理的に分割することである。そのドメインには、独自のSOAインフラ、ガバナンスプロセスおよびSOA Center of Excellenceがある。

詳しく知るには、元の掲載記事(リンク)を参照すると良い。

原文はこちらです:http://www.infoq.com/news/2008/08/gartner-emerging-soa-patterns

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT