BT

InfoQ ホームページ ニュース Article: Java 6のスレッド最適化は実際に動作しているのか?

Article: Java 6のスレッド最適化は実際に動作しているのか?

ブックマーク

Sun、 IBM、BEAやその他のJVMベンダーが、それぞれのJava 6仮想マシンが提供するロック管理と同期の最適化に多くの注意を払ってきました。バイアスドロック、ロックの粗粒度化、エスケープ解析によるロックの削除、適応型スピンロックといった機能は、すべてアプリケーションのスレッド間でより効果的なオブジェクト共有を可能にし、並列性をより高めるために設計されたものです。こうした個々の機能は洗練されており、興味深いものですが、疑問があります;本当にこうした約束を果たしてくれているのでしょうか?2つのパートからなるこの記事では、私はこうした機能を詳しく調査します。シングルスレッドベンチマークの助けを借りて、パフォーマンスに関する疑問に答える試みをしようと思います。

全文をお読みになるには、以下URLをクリックしてください。
http://www.infoq.com/jp/articles/java-threading-optimizations-p1

また、パフォーマンス・スケーラビリティに関しての他の話題が気になる方は、以下URLで表示される一覧よりお選びください。
http://www.infoq.com/jp/performance-scalability

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。