BT

InfoQ ホームページ ニュース Article: Java 6のスレッド最適化は実際に動作しているのか? - パートII

Article: Java 6のスレッド最適化は実際に動作しているのか? - パートII

ブックマーク

この記事のパート1(参考記事)では、私たちはシングルスレッドのベンチマークを用いて、同期されたStringBufferと非同期のStringBuilderのパフォーマンスを比較しました。最初のベンチマーク結果では、他の最適化に比べてバイアスド・ロックが最もパフォーマンス向上に役立つ事が判明しました。このベンチマーク結果は、ロックの獲得が高価なオペレーションであると言う事を示唆しているようでした。しかし、そこでまとめに入る前に、私の同僚のマシンでもベンチマークを走らせて、結果の検証を行おうと決めました。ほとんどの結果は私の発見を裏付けるものでしたが、いくつかの結果は完全に異なりました。パート2では、ベンチマークの結果を検証するために用いられるテクニックについてさらに深く見ていきたいと思います。最後に、「なぜプロセッサが異なるとロックのコストも大きく異なるのか」と言う真の疑問に答えます。

全文をお読みになるには、以下URLをクリックしてください。
http://www.infoq.com/jp/articles/java-threading-optimizations-p2

また、パフォーマンス・スケーラビリティに関しての他の話題が気になる方は、以下URLで表示される一覧よりお選びください。
http://www.infoq.com/jp/performance-scalability

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。