BT

InfoQ ホームページ ニュース SOAガバナンスの始め方

SOAガバナンスの始め方

ブックマーク

MonsantoのSenior IT ArchitectであるTodd Biske氏はSOA Governanceに関する書物をまもなくリリースする(リンク)が、SOA Governanceの取り掛かり方(リンク)について、自身の見解を示した。以下のように主張している。

それぞれの組織へそれをどのように導入するかについて、誰も明確なプランを用意していない。

氏にとって、ガバナンスとは以下のとおりである。

期待する振る舞いを実現するために組織が使用する人、ポリシーおよびプロセス。

そして、以下のように説明している。

たいていは、望まれる振る舞いおよびポリシーを明確に表現するための過程は実行されないか、実行されたとしても不十分である。むしろ、焦点は即座に実行に移る。

氏が考えている問題は、以下のとおりである。

実行は、プロジェクトマネージャ、アーキテクトそしてデベロッパが正しいことをおこなうことに対して、自分自身を評価すべき内容についての理解を変えることはない。
開始するための糸口を探しているなら、実行にばかり集中しないことである。提案としては、組織から実現したい振る舞いを定義し、その振る舞いを導くポリシーを定義し、そして、これらの項目に関して組織を教育することにまず焦点を当てる。
もし、組織が実現したい結果に関してスタッフが熟知している場合、ポリシーに適合しやすく、教育などの必要が少なくなる。

6月、Kyle Gabhart氏はその趣旨に関する記事を書いた(リンク)。以下のように助言している。

小さいものから始めて、付加的に構築する...シンプルで実際的なアプローチに従う。

以下のように説明している。

ガバナンスの導入プロセス中に目標を無効にすると、リスクの軽減になり、リスクを低減するための操作の予測可能性がアップする。

  • 客観的で測定可能なマイルストーンで、ガバナンスロードマップを定義する。
  • 各ステージで必要な技術および組織改革を特定する。
  • 各ステージで適用可能なビジネスバリューを明確に特定し、立証する。

7月、「Steps to SOA」シリーズの中でEric Knorr氏およびOliver Rist氏はSOAガバナンスについて話した(リンク)

ガバナンスの動作方法について考えるのが早ければ早いぶん、良い。

説明している理由は、以下のとおりである。

SOAが成功すればするほど、より一層管理が問題になる。

以下のように考えている。

レジストリは単にコンテナにとどまらず、サービスはメタデータによって記述可能であり、クライアントおよび他のサービスによって発見可能である。またレジ ストリはSOAガバナンスの中核であり、ITは人的サービスの所有者をリストし、バージョン管理をし、 確実に企業要件を順守する。

Todd氏が指摘したように、SOAガバナンス組織を開始するには、用心しなければならない。不十分であるのに、もううんざりして避けようとすると、その価値に疑問が生じる。うまくいくレシピについて理解しただろうか?もしくは失敗に終わるレシピは分かっただろうか?

原文はこちらです:http://www.infoq.com/news/2008/09/start-soa-governance

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。