BT

InfoQ ホームページ ニュース Mono 2.0のリリース

Mono 2.0のリリース

ブックマーク

Mono 2.0がリリースされている。Microsoftの.NETの分野によってはまだ遅れを取っているが、躍進を遂げた部分も多くある。クロスプラットフォー ムアプリケーションを記述しようとしている人のためのアドバイスであるが、リリースノート(リンク)にある最初の機能リストは、Microsoftに互換性のある APIである。

  • データベースにアクセスするためのADO.NET 2.0 API。
  • Webベースのアプリケーションを開発するためのASP.NET 2.0 API。
  • デスクトップアプリケーションを作成するためのWindows.Forms 2.0 API。
  • System.XML 2.0:XMLドキュメントを取り扱うためのAPI。
  • System.Core:Language Integrated Query (LINQ)向けのサポートを提供する。
  • System.Xml.Linq:XML向けのLINQプロバイダーを提供する。
  • System.Drawing 2.0 API:ポータブルグラフィックレンダリングAPI。

クロスプラットフォームグラフィックに関して、MonoはCairo Graphicsライブラリ(リンク)へのバインディングであるMono.Cairo(リンク)を提供している。「現在サポート対象の出力ターゲットには、X Window System、Quartz、Win32、イメージバッファー、PostScript、PDFおよびSVGファイル出力が含まれる。試験的なバックエンドにはOpenGL(glitz経由)、XCB、BeOS、OS/2およびDirectFBが含まれる」。

Linuxでよりネイティブに振る舞うアプリケーションに関しては、Windows.Formsに代わるものとしてGtk# 2.12(リンク)が利用可能である。これらはGtk+およびGnomeへのアクセスを提供し、またWindowsおよびOSXで利用可能である。Linuxデベ ロッパにとって便利なのは、Mono.Posixである。LinuxおよびUnixに固有の機能に対してローレベルおよびハイレベルのインターフェイスを 提供する。

コンパイル済みのアセンブリを取り扱おうと試みている場合、Mono.Cecil(リンク)で間に合う。ソースが失われた後のコードのパッチ、AOPスタイルのフレームワークおよびツールのビルドなど試験向けにこれは使用することができる。

データベースのアクセスのため、MonoはSQLiteにバインディング(リンク)を提供している。第三者ライブラリによってサポートされるその他のデータベースには、PostgresSQL、DB2、Oracle、Sybase、SQLサーバおよびFirebirdが含まれる。

コンパイラーの分野では、C# 3が完全なLINQサポートでサポートされている。64ビットのインデックスを使用した非常に大きな配列は、64ビットのマシンでサポートされる。それは Microsoftがまだ実装していないECMAスペックの一部である。Visual Basicは、それに次ぐバージョンで、VB 8のみをサポートする。

MacOSおよびSolarisでは、DTraceがサポートされる。

原文はこちらです:http://www.infoq.com/news/2008/10/Mono-2

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。