BT

BPM製品は将来のために機能性を強化

| 作者: Mark Little フォローする 12 人のフォロワー , 翻訳者 編集部 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2008年10月26日. 推定読書時間: 5 分 |

Dennis Byron氏(リンク)によると、ベンダーの最近の調査で、すべてのBPMベンダーが、ワークフローとストレートスループロセッシングや、インターネットとイントラネットなどの区別をなくして、「ビジネスプロセスマネジメント(BPM)はあらゆるタイプのビジネスプロセスを自動化する必要がある」ということに同意している。これが意味することは次のとおりである...

[...] 伝統的ERP/ECMサプライヤの多くは、BPMの機能性を提供するために、「精通者」だけでなく、すべての人にワークフローと統合機能を公開してきました。こうしたプロバイダの多くは、アプリケーションが購入されなくても、これら機能を販売することを問題としません。その意識変化の最良の例がSAPです。ERP最大手企業は、BPMをソフトウェアスタックの一部に制限することは「自動的に実際のビジネスインパクトの可能性を制限することを意味する」と言っています。

Dennis氏が記述しているとおり、Sunのように統合サーバーのバックグラウンドを持つベンダーは、モノシリックパッケージをコンポジットアプリケーションに分解して対象範囲や適用性を向上させることを考える。過去数十年にわたって多くの人が指摘してきたように(リンク)、分散システム(サービスまたはオブジェクトのいずれによる構成かを問わない)への移行は、オーケストレーションの必要性を高める。現在、そのことによってBPMがさらに重大になっている。Joe McKendrick氏が2006年に次のように述べているため(リンク)、これはニュースではない。

ここで主張したい重要な点は、SOAがITイニシアチブに限らないということです。成功のためには、SOAのオーナーシップを企業のセクション間で共有する必要があります。今までのところ、共有されることなく、ITイニシアチブが主となっています。SOAはITイニシアチブとして無残にも失敗してしまうでしょう。ITには、サービスコンポーネントの作成、保守、テストにおいて役割を担っていますが、SOAはビジネス全体に属し、ビジネス全体によって駆動されなくてはなりません。SOAとBPMのどちらも、ビジネス主導のイニシアチブとして見なされ統制される必要があります。さもないとこれらは対立するサイロに分かれてしまうことになります...

元の記事に戻ると、Dennis氏は次のように考えている。

IT開発はBPMをサービス指向アーキテクチャ(SOA)方法論に根ざした「新しい開発パラダイム」と見なす必要があります。この観点から考えると、目標は、ビジネスユーザーが制御および視覚化できる機能を提供し、再利用も可能にすることです。このモードで、ITは、数千もの業界固有およびさらには企業生態系固有のサービスを提供することに関してはそれほどボトルネックになっていません。

jBPMのリーダーであるTom Baeyens氏は、関連トピックについて次のように述べている(リンク)

多くのBPM派は一般的なアプリケーション開発に関して間違った見識を持ってソフトウェアアーキテクチャを話題にしていると思います。私の考えでは、アプリケーションはサイロの中で開発されています。アプリケーションサイロ間の接続性は、標準的なSOA、WSDL、WS-*体系で強化されます。しかしBPMはサービス上だけでなく、はるかに広範に適用可能です。

どうやら、エントリおよび関連記事(リンク)で語ったCordys(リンク)は、プロセスレイヤが抽象化のレベルを提供するように次世代BPMを推し進めている。さらに...

[...] ミドルウェアがデータを削除した方法とほぼ同じようにアプリケーションの制御からプロセスを削除します。しかしこれをうまく実行するには、BPMがビジネスプロセスの属性すべてをサポートする必要があるとCordysは述べており、次のように定義しています。
  • 順番におよび並行してアプリケーションを管理する
  • 人手集約的なアプリケーションを管理する
  • アプリケーションからプロセスを切り離す
  • ファイアウォール内外で動作する
  • 時間とともにプロセスを変更できる
  • プロセスをビジネスの手に委ねる

すでに我々が目にしたとおり、他の人がリストに、DSL(Domain Specific Language)の範囲のサポート(リンク)、より優れた標準(リンク)、より優れたアナリストツール(参考記事・英語)など、異なるものを追加する可能性もあれば(参考記事・英語)、削除する可能性もある。しかし大半が同意するであろう1つのことは(参考記事・英語)、BPMがSOAとどのように連携するかが重要であるということだ。GartnerアナリストのMark Raskino氏は(リンク) 、2007年に次のように述べている。

ビジネスの柔軟性を向上させるために、企業の大半は、BPM機能を備えたSOAアーキテクチャが必要です。

しかし、Steve Jones氏は(リンク)、それが多くの場合は口で言うほど簡単ではない、と指摘している(リンク)

100%明確にします。もしあなたがBPMを実行し、単に"step = service"と言っているなら、VISUAL Cobolを実行して関数呼び出しをサービスに置き換えています。WS-*またはXMLを使用しているという事実は、これらのエレメントをサービスにしません。

市場は確かに(リンク)、さまざまな理由から互いを受け入れ始めている(リンク)ますます多くの(リンク)SOAやBPMベンダーを(リンク)目の当たりにしている。しかしこれは最後の1つの質問につながる。2004年に、BPMの将来のビジョンについて尋ねたとき、Lanner GroupのCEOであるScott Dixon Smith氏(リンク)は次のように言った。

10年後、彼は、エグゼクティブがPDAを通じて重要な順番の進行に従いゴルフコースに取り組むのを目にしています。結果に応じて、18番ホールに進んでプレイを続けるか、プロセスを修正してもらうために他の仲間を呼ぶかの選択肢があるでしょう。

それで、まだ着かないのだろうか(リンク)?

 

原文はこちらです:http://www.infoq.com/news/2008/10/bpm-consolidation

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT