BT

JBoss がフィーチャーパックを導入

| 作者: R.J. Lorimer フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 岡田 英久 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2008年10月23日. 推定読書時間: 3 分 |

JBoss は先月、プロダクトラインにフィーチャーパックという概念を導入した(リンク)。フィーチャーパックによって、JBoss ユーザはプロダクトの新しい配布形態を選択できるようになる。

最近、フィーチャーパック( FP )という概念を導入した。フィーチャーパックには単一もしくは複数の新しい機能や API 、そして既存の機能や API に対する重要な更新が含まれることになる。メジャーリリースやマイナーリリースで行われるようなレベルの変更に利用するのが向いている。フィーチャーパックはオプションなので、もしその機能が(まだ)必要でなければ、安全をとってそれを無視することができる。

顧客のさまざまな状況に応じて JBoss はいくつかのリリース形式をサポートしている。
 

  • メジャーリリース - API の変更、新機能、バグフィックス、そして機能の非推奨を組み合わせたリリース。メジャーリリースは一般にもっとも互換性に影響をおよぼすリリースで、機能全体の削除や置き換えが行われる可能性も十分ありうる。
  • マイナーリリース - メジャーリリースに似ているが、その変更はメジャーリリースほど影響が大きくないことが多い。また、絶対的な決まりではないが、通常は API の非推奨や慎重な拡張を行うことで前方互換性を維持している。
  • 累積されたパッチ - パッチは通常 3 ヶ月ごとに提供され、ほとんどの場合、リリースされている既存のプロダクトをサポートするためのバグフィックスである。
  • テクノロジプレビュー - テクノロジプレビューは JBoss のエコシステムにおいて一定期間だけ有効なもので、他のリリース(フィーチャーパックを含む)の一部として提供されることがある。事実上試験的な製品統合のアーリーリリースで、完全なサポートはされない。
  • フィーチャーパック - フィーチャーパックは新しい機能との統合やアップグレードを提供するものだが、完全な製品サポートがされている点でテクノロジプレビューとは異なる。フィーチャーパックを利用することで、ユーザは新しい(またはアップグレードされた)機能を利用する際の影響を小さくすることができる。機能を利用するかどうかは完全にユーザに自由である。
     

はじめて発表されたフィーチャーパックは Seam 2 for JBoss EAP 4.3(リンク)で、フィーチャーパックのもとで新しくサポートされているいくつかの機能といくつかのテクノロジプレビューが組み合わさったものになっている。
 

完全な製品サポート
  • Seam 2.0.2
  • Integration with SOA-P 4.2 CP02
  • Integration with jBPM 3.2.2
  • Integration with Drools 4.0.7
  • Integration with Hibernate Core 3.2, Annotations 3.3, Entity Manager 3.3
  • Integration with RichFaces 3.1

テクノロジプレビュー

  • Hibernate Search 3.0
  • integration with Hibernate Search 3.0
  • Integration with GWT 1.4
  • Integration with Groovy 1.5
  • Integration with Spring Framework 2.0

 

原文はこちらです:   http://www.infoq.com/news/2008/10/jboss_feature_packs

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT