BT

AmazonがCloudFrontでCloudsの提供を開始

| 作者: Abel Avram フォローする 11 人のフォロワー , 翻訳者 編集部 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2008年11月23日. 推定読書時間: 4 分 |

先日Amazonは、クラウドContent Delivery Network (CDN)(リンク)であるCloudFront Beta(リンク)を発表した。待ち時間が少なく、三大陸に位置している一連のエッジポイントを通じて、世界中にコンテンツを高速転送することができる。CloudFrontは、AmazonのS3とEC2サービスに統合される。

他のCDNのように、CloudFrontはその14箇所にあるエッジ(アメリカに8箇所、ヨーロッパに4箇所、アジアに2箇所) を利用し、あらゆる種類のWebコンテンツをエンドユーザに提供する。さまざまなタイプのコンテンツを提供することができる一方、CloudFrontはリッチメディアファイルやダウンロード可能なソフトウェアパッケージ向けに使用される可能性が高い。本来は、提供されるコンテンツはAmazonのSimple Storage ServiceであるS3(リンク)に置いておく必要がある、というのが条件である。

オンラインアカウントを設定し(中間の販売員なし)(リンク)、必要なS3バケットを読み取り可能であると印を付け、API呼び出しを実行することで、新たにCloudFrontを作成した後で、ユーザはWebページの特定のコンテンツアイテムで使用するURLおよびドメイン名を受信する。ユーザはCNAME(リンク)を指定すると、配信されたコンテンツは、CloudFront ドメインではなくCNAMEドメインから配信されているように見える。Amazon S3の無償インターフェイスであるS3Fox(リンク)は、CloudFrontをサポートするようにアップデートされ、API呼び出しを実行したくない場合は、CloudFront Distributionを作成するために使用することができる。

Webページがコンテンツアイテムを要求すると、その要求は世界に散らばる最適なエッジに向けられる。これが、最初の要求である場合、S3からコンテンツはダウンロード可能であり、CloudFrontでキャッシュされ、ユーザに送られる。その後の要求は、CloudFrontのキャッシュから実行される。CloudFrontがS3とは別々であり、世界中に存在していることを考えると、この体系は少ない待ち時間と高速データ転送を確実に実現すると予想される。

CloudFrontサービスは、これまでAmazonが採用してきた従量制を重んじている。月額はかからず、基本料もなく、使用したとき、また使用した分の支払いのみである。もとのS3バケットの代金を支払う必要があり、S3からCloudFrontへ初めて転送されると、以下のCloudFrontの料金のみが適用される。

アメリカのエッジロケーション

データ転送

1 GBにつき$0.170 – 月に10 TBまでのデータ転送
1 GBにつき$0.120 – 月に40 TBまでのデータ転送
1 GBにつき$0.100 – 月に100 TBまでのデータ転送
1 GBにつき$0.090 – 月に150 TBを超えるデータ転送

要求

10,000のGET要求ごとに$0.010

ヨーロッパのエッジロケーション

データ転送

1 GBにつき$0.170 – 月に10 TBまでのデータ転送
1 GBにつき$0.120 – 月に40 TBまでのデータ転送
1 GBにつき$0.100 – 月に100 TBまでのデータ転送
1 GBにつき$0.090 – 月に150 TBを超えるデータ転送

要求

10,000のGET要求ごとに$0.012

香港のエッジロケーション

データ転送

1 GBにつき$0.210 – 月に10 TBまでのデータ転送
1 GBにつき$0.160 – 月に40 TBまでのデータ転送
1 GBにつき$0.140 – 月に100 TBまでのデータ転送
1 GBにつき$0.130 – 月に150 TBを超えるデータ転送

要求

10,000のGET要求ごとに$0.012

日本のエッジロケーション

データ転送

1 GBにつき$0.220 – 月に10 TBまでのデータ転送
1 GBにつき$0.168 – 月に40 TBまでのデータ転送
1 GBにつき$0.147 – 月に100 TBまでのデータ転送
1 GBにつき$0.137 – 月に150 TBを超えるデータ転送

要求

10,000のGET要求ごとに$0.013

CloudFrontは、他のAWSサービスと統合される。S3との統合は明らかであるが、EC2とも統合される。ユーザは、動的Webページを配信するEC2でWebサーバを実行することができるが、イメージ、ビデオおよび大規模なダウンロードのような静的コンテンツはCloudFrontを通じて処理できる。

 

原文はこちらです:http://www.infoq.com/news/2008/11/CloudFront

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT