BT

InfoQ ホームページ ニュース VS 2008 SP 1のWPF Designerホットフィックス

VS 2008 SP 1のWPF Designerホットフィックス

ブックマーク

WPFで作業していて、Silverlight Tools for Visual Studio 2008 SP1がないのであれば、このホットフィックスのダウンロードを検討すべきである。WPF Designerのバグを修正する。少なくともそのうちの2つはVisual Studioとのクラッシュがなくなる。

Jim Galasyn氏によると、以下のエラーがこのホットフィックスによって修正される。

  • 外部リソースディクショナリのリソースがアップデートされると、Visual Studio 2008はクラッシュする。
  • WPF Designerは、VisualStateManager.VisualStateGroupsなどの読み取り専用の接続プロパティをロードすることができない。
  • データがローカルでバインドされていて、データバインディングがクリアされると、WPF Designerは、「System.Windows.Data.Binding」はプロパティの有効な値ではない、というエラーメッセージを出す。
  • スタートアッププロジェクトがWin32プロジェクトに設定されると、WPF DesignerがVS.NET 2008 SP1 (RTM)にロードできない。
  • WPF WebBrowserコントロールのSourceプロパティを設定し、削除すると、Visual Studioはクラッシュする。
  • StyleクラスでMultiTriggerクラスやDataTriggerクラスを使用しているコントロールを移行すると、WPF DesignerはInvalidCastException例外をスローする場合がある。

Silverlight Tools for Visual Studio 2008 SP1(リンク)を所有しているデベロッパは、すでに含まれているため、このホットフィックスをインストールすべきではない。Silverlightツールをインス トールしない場合、MSDN Code Galleryからホットフィックスを所得できる(リンク)

 

原文はこちらです:http://www.infoq.com/news/2008/11/WPF-Designer

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。