BT

InfoQ ホームページ ニュース Article: Rubyのオープンクラス:猿のようにパッチを当てない方法

Article: Rubyのオープンクラス:猿のようにパッチを当てない方法

ブックマーク

最近リリースされたRuby 1.8.7のプレビューリリースをウオッチしていたRails開発者はすぐに1.8.7プレビュー1に関してあることに気がつきました。それは、 1.8.7プレビュー1がRailsを破壊してしまうということです。Railsが破壊されてしまう理由は、Symbol#to_procメソッドを追加 したからです。それは、Ruby 1.9からバックポートされたものです。このメソッドを追加したことにより、よりコンパクトな方法でコードを書くことが出来ます。(Symbol#to_procの詳細(参考記事)を確認)

結果として何が起きたか?Railsはto_procメソッドをSymbolクラスに追加ずみでしたが、Ruby 1.8.7 Preview 1が追加したSymbol#to_procメソッドは、Railsが追加したSymbol#to_procと比較して若干異なる動きをします。
幸いなことに、Railsユーザは沢山いるので、問題はすぐに報告され、Ruby 1.8.7のファイナルバージョンでは、正しく動作するSymbol#to_procに修正されました。


続きを読みたい方は、以下URLをクリックしてください。
http://www.infoq.com/jp/articles/ruby-open-classes-monkeypatching


Rubyに関する他の話題が気になる方は、以下URLで表示される一覧よりアクセスしてください。
http://www.infoq.com/jp/ruby

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。