BT

Ready for InfoQ 3.0? Try the new design and let us know what you think!

Article: SilverlightとJavaのインターオペラビリティ

| 作者: Robert Bell フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 松本 清一 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2008年11月25日. 推定読書時間: 2 分 |

Silverlightを連携することに関心があるJavaコミュニティの人々に対するソリューションの一つとして、本稿では、それを始める手助け となる有益な情報を提供します。MicrosoftのSilverlightは、次世代のメディアエクスペリエンスとWebのためのリッチでインタラク ティブなアプリケーションを実現する手助けとなるように設計された、クロスブラウザ、クロスプラットフォーム、クロスデバイスのブラウザプラグインです。 ここでは、インターオペラビリティのシナリオを含めて提供するために、Silverlightの背景を含んでいます。基本的な Silverlightの機能、Silverlightの開発コンセプト、Silverlightがリッチなインターネットとして良い位置につける方法、 メディアが利用可能なことを通して、Silverlightのメリットと制限事項を含んだアーキテクチャとアプリケーションに"到達します" 。

 

SilverlightとJavaのインターオペラビリティのシナリオを3つについてとりあげます。具体的には、SOAPの Webサービス、RESTのWebサービス、シンジケーション(RSS)のフィードサービスについて概観します。SOAPのWebサービスとRESTの Webサービスは、NetBeansで現在利用可能なツールを使用して作成します。各インターオペラビリティの概説には、デモコードと共に、インターオペ ラビリティのシナリオが最も使われるであろう部分に関するいくつくかの見解を含みます。注意点として、Silverlightはソケットや、より複雑であ まり一般的ではないインターオペラビリティのシナリオでも機能します。しかし、それは将来の記事のテーマとする予定です。本稿では、いくつかのアーキテク チャのガイダンスだけでなく、Silverlight 2 ベータ2によるSilverlight-Javaのインターオペラビリティの概説をします。

 

続きを読みたい方は、以下URLをクリックしてください。
http://www.infoq.com/jp/articles/silverlight-java-interop

 

Java+.Netに関する他の記事が気になる方は、以下URLをクリックした時に表示される一覧よりお選びください。

http://www.infoq.com/jp/j+n

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション
BT