BT

アジャイルはどれほど個人のためになるか

| 作者: Chris Sims フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 沼田 暁子 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2008年12月16日. 推定読書時間: 3 分 |

ScrumDevelopmentグループ(リンク)で最近行われた議論では、アジャイル開発のプラクティスが関係している個人にとって直接プラスになる方法を明らかにしている。個人の成長にとって理想的な環境は、調査と適応やペアプログラミング、テスト駆動開発、持続的なコラボレーションとコミュニケーションといったアジャイルプラクティスのインプリメンテーションによって整えられるというのが大多数の意見であった。

Arturo Perez氏が次のような質問をしたことから議論は始まった(リンク)。「スクラム(あるいはその他のアジャイルの下の方法)は、向上したいと思っている個人に何を提供するだろうか」。返信がつくまでには時間がかからなかった。Roy Morien氏が議論を進めた。

スクラムやその他のアジャイルの方法は、コラボレーションやコミュニケーション、そして知識の共有に素晴らしいストアを加えます。自分自身の経験はもちろん、他の人の経験からも毎日もう少し学ぶことができます。各スプリントの終わりには、リフレクションとレビューの機会があります。

Angela Druckman氏(リンク)は、絶え間なく調査と適応を行っているチームで働くことによって、物事を実際にあるがままのものとして捉え、その事実に基づいて今後の計画を立てる能力が身につくと書きこんだ。自分が昇進できない理由やスキルのレベル、あるいはことによると現在の立場の安全性について、人々はいつも自分自身に嘘をつく、と彼女は指摘している。本当の問題は、人々がこうした嘘を、今後の行動の前提とした時に起きる。これと対照的なのが、真実を求めて現在の状況を調査し、その事実に基づいて適応するための計画をたてることを学んだ人である。

Brian Bozzuto氏は、学習を重んじる環境で働くことの個人にとっての価値について述べた。アジャイルの理想である「早く失敗せよ」、「調査と適応」、「スパイク・ソリューション」は、すべて学習に焦点を合わせている。そのような環境では、個人は自分自身で学習し成長する傾向が強くなっているようである。それだけではなく、Brian氏はそのような仕事環境はより健全で幸せなものとなり、確実に個人のためになると感じている。

Alan Atlas氏(リンク)は、アジャイル開発がもたらすメンタリングの発展した機会についてコメントしている。

チームの中の経験の少ない人やベテランではない人にとって、もっと経験のある人やもっとベテランの人との相互作用が、もっと従来型のチームにいた場合よりも、もっと頻繁にが起きるでしょう。もっとたくさん学びたい人たち、あるいはもっとたくさん学ぶ必要のある人たちにとって、非常に大きなメリットとなりうるはずです...

...それに加えられるのが、一般的なスクラムの知識を広めることや特殊化を減らすことの重要性であり、私にとって職場での理想的な学習環境と思われるものがおわかりいただけたでしょう。

関連するブログ記事で、Theodore Nguyen-Cao氏(リンク)はアジャイル宣言(リンク)の4つの価値の一つ「プロセスやツールよりも、個人と相互作用」を指し、次のように述べた。

バージョン管理やバグトラッキング、継続インテグレーションシステムのせることはレジュメには重要ですが、他の人たちと一緒に仕事をすることはもっと価値のある楽しいことです。強固な関係を築き、他の人たちの経験や見方からもっとたくさんのことを学ぶことが出来ます。ペアプログラミングは、自分が何を知らなくて、さらに何を知っているのかを私がもっとしっかり理解するのに役立ちました。

...さらに重要なことは、開発者として成長していることを私はまだ感じていることです。開発者がその仕事の中でできる最高のことは常に学習することだ、と私は心から信じています。その他のことは後からついてくるでしょう。

Theodore氏は、アジャイルの環境で働いた経験と、もっと従来型の環境での経験とを比較し、アジャイルのやり方で働いたときのほうがもっとたくさん学んだとわかった。

どんな仕事環境があなた自身の成長を促し、あるいは妨げただろうか?アジャイルは有益だと思っただろうか?コメントを残しあなたの経験を共有して欲しい。

 

原文はこちらです:http://www.infoq.com/news/2008/12/Agile-Benefits-Individuals

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT