BT

InfoQ ホームページ ニュース Windows Azure向けErlangバインディング

Windows Azure向けErlangバインディング

ブックマーク

RESTアーキテクチャの利点の1つは、言語間バインディングの実装をはるかに容易にすることである。Sriram Krishnan氏が、並列プログラミング言語、Erlang向けに一連のAzureバインディングを作成した。

Erlangは、並列プログラミング専用に開発された言語である。メッセージパッシングモデルと、スレッドの代わりに「プロセス」を使用する。 Erlangのプロセスは、.NETのようなプラットフォームでは推測をうまくおこなうことができない。それらは軽量であるので、通常のWindowsスレッドよりもはるかに少ないメモリを必要とする。また、実行コストが安価である。コンテキストの切り替えというよりはむしろ関数の呼び出しのコストに匹敵する。プロセスは、メッセージキューと組んだ通常の関数のようである。ランタイムはキューからメッセージを取り出し、プロセスの関数に1つづつ渡す。

Erlangについて詳しく知りたいのであれば、Sean Hinde氏の「Erlang for C, C++ and Java Programmers」を確認すると良い。Siram氏の「Erlang Bindings for Azure」(リンク)については、Github(リンク)で利用できる。

 

原文はこちらです:http://www.infoq.com/news/2009/01/Erlang-Azure

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。