BT

Article: Typemock: その過去・現在・未来

| 作者: Eli Lopian フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 金森 諭 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2009年1月9日. 推定読書時間: 2 分 |

InfoQ: Typemockを作った理由はなんだったのでしょうか。

Typemock: Typemockの始まりは2004年でした。現在のCEOであるEli LopianはディベロッパがTDD(テスト駆動開発)を実践しないのはユニットテストを書くのが大変だからだと気づきました。彼はディベロッパがアジャ イルになることをサポートするようなツールを作りたいと考えました。当時Eliはある大企業のメインディベロッパの一人でしたが、製品開発プロセスが非常 に複雑で、コーディングは以前より時間がかかり難しいものになっていっていることに気づいていました。200名を超えていたEliのグループは、2,3ヶ 月をコーディングに時間を費やした後、ほぼ9ヶ月をテストに使いました。言うまでもなく、テストが製品化までの時間に大きな影響を与えていました。

Eliはなぜこのようなことが起きるのかを調べることにしました。チームを立ち上げコーディングとテストのプロセスを分析したところ、QA(品質 チェック)チームの見つけたバグの90%は開発途中で解決できるものだということが分かりました。これらのバグが開発の段階で対処されていればプロセス全 体の時間は大幅に短くなっていたことは明らかでした。このことがあってEliはアジャイル方法論やTDD、ユニットテストに目を向けるようになり、それら をコードやテストプロセス、最終的には製品の質を高めるために生かしたいと考えました。

Eli は自分たちのアプリケーションについてテストを書くというテストパイロットをおこないました。チームはコードをユニットテストする価値を理解しましたが、 しかし一方でテストを書いたり学習したり実践することはかなりの時間消費になるという懸念も確かなものになっていきました。加えて、大規模なチームでこの ようなプロセスを実践することはディベロッパの仕事をもっと複雑にしてしまうことを知りました。

このテストパイロットはコード検証テストが製品の品質を改善するのに欠かせない価値のあるプロセスであることを証明したという意味で成功でした。しかし同時に、その当時あったコードテストの方法論やツールは効率的といえるものではないことも明らかにしました。

 

続きをお読みになりたい方は、以下URLをクリックしてください。
http://www.infoq.com/jp/articles/lopian-typemock
 

また、.Netに関する話題が気になる方は、以下URLで表示される一覧よりお選びください。
http://www.infoq.com/jp/dotnet
 

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT