BT

SpringSourceおよびAdobeがBlazeDSに対するSpringのサポートで協働

| 作者: Jon Rose フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 編集部 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2009年1月29日. 推定読書時間: 1 分 |

近ごろ、SpringFrameworkは 「Spring BlazeDS」(リンク)と呼ばれる新たなプロジェクトに正式なFlexのサポートを追加するという発表(リンク)を受け、AdobeはSpring Sourceによる支援により、Javaデベロッパを誘致し続けた。その発表は、Flexプラットフォームにとって重要な一歩である。Eclipseベー スのIDEやBlaze Data Services(JEE Servletコンテナで実行するようにビルドされている)でJavaの多くの頼みの綱での構築を使用する。

Adobeのプレスリリースは、その協働について以下のように述べている。

今回の協力は、JavaデベロッパにとってエンタープライズクラスRIAの作成を簡単にするものである。 Adobe Flex(R)を使用するが、それはAdobe Flash Platformおよび Springの基軸であり、エンタープライズJavaの事実上の標準である。

Adtmag.comのJohn K. Waters氏は、その共同プロジェクトを以下のように説明した(リンク)

この協力体制により、SpringSourceはRIA 市場においてその存在感を一層高め、Adobeに対し、JavaのデベロッパをFlash/Flex環境に引き込む手段を提供する。Adobeは今なお マーケットリーダーであるが、ますます出てくる尊敬に値する競争相手と先を争う戦いを繰り広げていくことになる。とりわけMicrosoftおよびSun Microsystemsは、デベロッパに対し競争力のあるRIA製品を提供している。

このプロジェクトは、Javaデベロッパに対し、Flexを使用する説得力のある理由を提示するはずだ。
 

原文はこちらです:http://www.infoq.com/news/2009/01/spring-adobe-blazeds

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT