BT

Rich Internet Application(RIA)パターン

| 作者: Abel Avram フォローする 7 人のフォロワー , 翻訳者 編集部 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2009年2月2日. 推定読書時間: 1 分 |

Microsoftのpatterns&practices(リンク)は、Application Architecture Guide 2.01(リンク)のもと、RIAパターン(リンク)を公開した。そのパターンは、それに対するソリューションを提供する3層のシナリオを扱う。

シナリオは、3層のデザインを使用して機密データを転送することなしに、データベースにアクセスするRIAを考察する。

ria1

提案されたソリューション

ria2

ソリューションは、以下のパターンを使用する

  • ユーザインターフェイス処理は、Model-View-Controllerパターンで処理される。
  • ユーザインターフェイスはデータエレメントに結合されるコントロールを含む、複数のコントロールから成る。
  • プロキシは、プレゼンテーション層およびサービス層間の通信に使用される。
  • Data Transfer Object (DTO)パターンは、複数のデータ構造を1つにまとめるために使用される。
  • サービス層は、内部および外部データ構造間の変換を提供する。
  • ビジネス層はファサードパターンを使用し、粗粒度メッセージベースの操作をサポートする。
  • Transaction Scriptオブジェクトは、ビジネス要求処理を取り扱うために使用される。
  • リポジトリパターンは、ドメインエンティティにアクセスするために使用される。
  • データドメインパターンは、データのみを含むビジネスエンティティを定義するために使用される。
  • データマッパーパターンは、データベーススキーマへドメインエンティティをマップするために使用される。

ガイドでは、使用される各パターンを詳しく説明し、Microsoft製品に基づいたテクニカルソリューションを提供している。とはいえ、各ソリューションはオープンソースを含むさまざまな製品で使用することができる。

 

原文はこちらです:http://www.infoq.com/news/2009/01/RIA-Pattern

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT