BT

JavaおよびGrails向けの動的レポート

| 作者: Craig Wickesser フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 編集部 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2009年2月13日. 推定読書時間: 1 分 |

DynamicJasper(リンク)は、オープンソースライブラリであり、数年前から存在し、近ごろGrails(リンク)との統合が開始されたJasper Reports(リンク)をベースにしている。DynamicJasperの背景にある中心となる概念は、レポートを動的に作成し、実行時にそれを構成する機能を提供することである。実行時に構成可能なオプションには、以下が含まれる。

  • グループ
  • 変数
  • 機能
  • チャート
  • サブレポート

利用可能な機能の完全なリストは、それぞれのWebサイト(リンク)で確認できる。DynamicJasperのチームリーダーであるJuan Manuel氏は、Grails向けにプラグインが作成された理由を以下のように語った。

  • 既知のフォーマット(pdf、xls、rtf、csv、htmlなど)にデータをエクスポートする便利な手段を提供する。
  • DynamicJasperのレポートへのアプローチは、Grailsでの実行方法と同様の簡易性がある。ほとんど構成を必要としない。ドメインクラスから直接レポートを作成すること ができる。GrailsがCRUDを何の設定もなしにすぐに使えるようにするのと同じような具合である。
  • 近い将来、開発時間が大幅に削減されたDJでのレポートを含むデフォルトのscaffoldを夢見ている。
  • URLから直接に動的レポートを作成することができる。


プラグインページ(リンク)は開始方法に関する簡潔なチュートリアルを提供するが、DynamicJasperサイトには利用可能なチュートリアルや文書が多数ある。

DynamicJasperプラグイン(リンク)はGrails 1.0.3および1.0.4と動作し、次期リリース予定のGrails 1.1と動作できるよう、現在アップデート中である。DynamicJasperの 今後については、レポート作成をできるだけ柔軟かつ単純に使用できるようにすることが目標である。また、フォーラムや記事を追うことで、コミュニティによ るフィードバックにも積極的に耳を傾けており、学習曲線を和らげるために、追加の文書や例を追加する作業に取り組んでいる。

 

原文はこちらです:http://www.infoq.com/news/2009/02/dynamicjasper

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT