BT

InfoQ ホームページ ニュース IronPythonのパフォーマンスの改善

IronPythonのパフォーマンスの改善

ブックマーク

.NETで実行するPythonのオープンソース(Ms-PL)実装である、新バージョンのIronPython(リンク)がリリースされた。IronPython 2.0.1(リンク)は、パフォーマンスの改善がその目玉であるが、その一方で下位互換性を完璧に維持している。

IronPythonチームは、具体的な改善箇所を示した一連のベンチマーク(リンク)をまとめた。そうしたベンチマークのハイライトは、以下のとおりである。

  • PyStone 1.1(リンク)のパフォーマンスが11.5%改善された
  • PyBench 2.0(リンク)のパフォーマンスが3.3%改善されたしかしながら、全体的な低迷に隠れた注目に値する改善がある。浮動と整数の比較が75%改善され、組み込み関数の呼び出しが41%改善された
  • Richards.pyパフォーマンスも最低限改善された

その他、2.0.1にはこのリリースにバックポートされたIronPython 2.6での多数のバグ修正が含まれる。コミュニティによって提出された以下のバグも修正された。

  • 20632:ユニットを返す_len_を記述できない
  • 20492:TupleExpression.IsExpandableがインターナルであり、公開されるべきである
  • 20605:pycおよびPySerialモジュールでのコンパイル
  • 20616:「str.join」を起動するとき誤ったTypeErrorメッセージ:暗黙のパラメータ「self」がカウントされない
  • 20623:InitializeModuleがmscorlib/Systemに参照を追加する必要がある

原文はこちらです:http://www.infoq.com/news/2009/02/ipy201

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。