BT

OASIS、新スタンダードを大量リリース

| 作者: Mark Little フォローする 12 人のフォロワー , 翻訳者 編集部 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2009年2月6日. 推定読書時間: 4 分 |

ここ数カ月、OASIS技術委員会はOASISが多くのアップデート済みスタンダードを発表したことで、慌しくしている。

スペックタイトル:Web Services MakeConnection 1.1
サブミッション通知: http://lists.oasis-open.org/archives/tc-announce/200901/msg00006.html
投票:http://www.oasis-open.org/committees/ballot.php?id=1638

スペックタイトル:Web Services ReliableMessaging Policy 1.2
サブミッション通知: http://lists.oasis-open.org/archives/tc-announce/200901/msg00007.html
投票:http://www.oasis-open.org/committees/ballot.php?id=1639

スペックタイトル:Web Services ReliableMessaging 1.2
サブミッション通知: http://lists.oasis-open.org/archives/tc-announce/200901/msg00008.html
投票:http://www.oasis-open.org/committees/ballot.php?id=1640

スペックタイトル:WS-SecurityPolicy 1.3
サブミッション通知: http://lists.oasis-open.org/archives/tc-announce/200901/msg00000.html
投票: http://www.oasis-open.org/committees/ballot.php?id=1632

スペックタイトル:WS-SecureConversation 1.4
サブミッション通知: http://lists.oasis-open.org/archives/tc-announce/200901/msg00001.html
投票: http://www.oasis-open.org/committees/ballot.php?id=1633

スペックタイトル: WS-Trust 1.4
サブミッション通知: http://lists.oasis-open.org/archives/tc-announce/200901/msg00002.html
投票: http://www.oasis-open.org/committees/ballot.php?id=1634

スペックタイトル: WS-BusinessActivity v1.2
サブミッション通知: http://lists.oasis-open.org/archives/tc-announce/200901/msg00003.html
投票: http://www.oasis-open.org/committees/ballot.php?id=1635

スペックタイトル:WS-AtomicTransaction v1.2
サブミッション通知:http://lists.oasis-open.org/archives/tc-announce/200901/msg00004.html
投票: http://www.oasis-open.org/committees/ballot.php?id=1636

スペックタイトル: WS-Coordination v1.2
サブミッション通知: http://lists.oasis-open.org/archives/tc-announce/200901/msg00005.html
投票:http://www.oasis-open.org/committees/ballot.php?id=1637

過去に(参考記事・英語)こうした多くのスタンダードについて(参考記事・英語)話した(参考記事・英語)。その中でもっとも印象深いのは、Eric Newcomer氏とトランザクションおよびWeb Servicesについて話したとき(参考記事・英語)であり、WS-BAについて以下のように述べた。

SOAの流行がますます広がるにつれて、再使用可能なサービスを結合する、新しい要求が出てきている。Webサービスは、サービスの記述奨励しているあら ゆるタイプのソフトウェアシステム(同期RPC、非同期メッセージング、データベース管理またはパッケージ化アプリケーション)の抽象化を可能にする。各 々には、多様なトランザクションスタイルやモデルがあり、トランザクションのサービスの再使用可能性を取得するために抽象化される必要がある。現在のトラ ンザクションモデルは同期の傾向があり、SOAやその他の分野では、非同期(たとえば、疎結合)を重く扱う傾向が見られる。また、「Web上の」サービス をエンタープライズアプリケーションに組み込むという傾向もあり、こうしたサービスは企業の制御環境にデプロイされない。なので、多くの理由により、また アプリケーションコンポーネントでさまざまな関係を築いていたり、新しいタイプの抽象化を形成している重要な多くの圧力が原因で、新しいトランザクション モデルが出現するのではないかと考えている。その一例は補償である。今までより多く導入され始めている。

今後ベンダーやオープンソースプロジェクトがWeb Servicesスタックをリリースする中で、おそらくそれらが導入されるだろう。

 

原文はこちらです:http://www.infoq.com/news/2009/02/oasis-standards

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT