BT

.NET版Webアプリケーション用テスティングライブラリ

| 作者: Al Tenhundfeld フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 菅野 裕 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2009年3月4日. 推定読書時間: 2 分 |

WatiN(リンク) は.NETによるWeb自動テストのためのオープンソースライブラリだ。WatiNは有名なRubyベースのWatir(リンク)プロジェクトにインスパイアされたもので、ブラウザを通して行うWebアプリケーションの自動テストを促進させる。WatiNはC#で書かれているが、テストは.NET言語ならどれでも書くことができる。サポートするプラットフォームはWindowsだけである。

バージョン1.0は他の多くの.NET製の製品と比べて機能は豊富だったこともあり、ユーザーインターフェースと受け入れテストのためのツールとしてそれなりの評判を得たが、カスタマイズ製に乏しく、 Internet Explorerしか自動化をサポートしていなかった。まだ開発中とはいえ、WatiNのバージョン2.0では、IEとFireFox 2.0、3.0をサポートしている。新しいCTP(Community Technology Preview)であるWatiN 2.0 CTP 3は2月11日にリリースされた(リンク)。 

CTP 3はFireFoxの一層のサポートに加え、次の変更が含まれている。

  • Frameのdocumentの中の要素にアクセスするためのMozilla.Frameサポートの実装
  • IFrameのdocumentの中の要素にアクセスするためのMozilla.Frameサポートの実装
  • Mozilla.Document (= FireFoxとFrame) のEvalの実装とIFrameインターフェースの追加
  • Form.Submitがある状況においてポストバックとページロードを待たないことによる不具合の修正

WatiN はDOM操作とアサート条件の検証を使うことでブラウザに依存するが、WatiN 2.0はクロスブラウザのテストを書くための抽象レイヤーを持っている。次のサンプルコードは、GoogleでWatiNを検索し、結果に"WatiN" が含まれていることを検証する単純な例である。IEのテストおよびFireFoxのテストを、どちらのブラウザでも機能する1つのテストにリファクタリングできるのがわかってもらえるだろう。

WatiN のテストを手で書くのが退屈なら、ブラウザでのWatiNのテストを記録する別のオープンソースプロジェクトがある。WatiN Test Recorder(リンク)は利用可能な新しいリリースこそないものの、バージョン2.0が目下開発中であり、大きな機能強化が期待できる。

 

原文はこちらです:http://www.infoq.com/news/2009/02/watin

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT