BT

Ready for InfoQ 3.0? Try the new design and let us know what you think!

Visual Studio 2010でのヒストリカルデバッグ

| 作者: Jonathan Allen フォローする 655 人のフォロワー , 翻訳者 編集部 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2009年4月27日. 推定読書時間: 1 分 |

原文(投稿日:2009/4/22)へのリンク

プログラムが5分前にしたことを知りたいと思ったことはないか?プログラムにしてもらいたいことではなく、それが正確に開いているファイルは何なのか不思議に思ったことはないか?そこで、Visual Studio 2010がその点をカバーしている。

Lang.NETの基調講演(10分)(リンク)で、MicrosoftはVisual Studio 2010の診断のイベントおよびヒストリカルデバッグ機能をデモした。これらの機能は、デベロッパにアプリケーションの現状を教えるだけでなく、その状況 へともたらしたイベントも示す。

診断イベントウィンドウは、アプリケーションの実行時の重要なイベントを示す。これらには、例外、ファイルアクセスおよびデバッガイベントが含まれる。色 々な意味で、Debug.Writeステートメントまたはブレークポイントのマクロを使用してこれらはハンドロールされたかもしれない。しかし、統合リス トビューを使用し、これによりイベントのタイプやイベントが発生したスレッドをフィルターすることが可能である。

それ自体は素晴らしい機能であるが、これはヒストリカルデバッグ機能によって設計された。オンになると、Visual Studioはスタックフレームとそれらに関連した変数をキャプチャすることができる。これにより、デベロッパはプログラムを見返して、それが発生した理 由を知ることができる。

この情報を保存するため、アプリケーションの情報はディスクに格納される。デフォルトでは、キータイプのみを格納するが、デベロッパは事実上すべてのパラ メータ、オブジェクトおよびグローバル変数を記録するように設定することができる。唯一格納しないのは、ローカル変数である。

さらに詳しい情報については、Channel 9のヒストリカルデバッグについて議論しているビデオ(リンク)を参照のこと。この機能は、間もなく登場するベータ 1 リリースに含まれる予定である。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション
BT