BT

.NET 4でのC#/VBパリティ

| 作者: Jonathan Allen フォローする 608 人のフォロワー , 翻訳者 編集部 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2009年4月28日. 推定読書時間: 1 分 |

原文(投稿日:2009/4/24)へのリンク

2008 PDCにおいて、MicrosoftはVisual BasicおよびC#の言語パリティの望みを発表した。Lang.NET基調(18分)(リンク)で、.NET 4にどういう意味があるのか、列挙された。手短に言えば、皆が実現を望んでいることである。

両言語向けの新機能

  • 動的言語との相互運用性
  • 共変性/反変性
  • PIAデプロイメントが不要

C#ですでに利用可能、VB 10で新登場の機能

  • プロパティの自動実装
  • コレクションイニシャライザー
  • ステートメントラムダ式

VBですでに利用可能、C# 4で新登場の機能

  • 名前付き/オプションパラメータ
  • レイトバインディングサポート
  • COM呼び出しで「ref」の省略

残念ながら、2つの主な機能がリストされていなかった。C# 4はXML Literalsを獲得しないし、VBはイテレーターがない。

言及されていないのは、ささいなことだが、それでも必要なもである。たとえばオプションパラメータで構造を許可するような機能である。関数でオプションの ヌル可能な整数を宣言できないことで、ストアードプロシジャーでの1対1マッピングを不可能にする。これは、PDCにおいてセッションの間、VBで実証さ れた。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT