BT

公開中止:Java言語の進化

| 作者: Dave West フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 編集部 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2009年4月28日. 推定読書時間: 1 分 |

原文(投稿日:2009/4/24)へのリンク

Java言語の進化について、Neal Gafter氏が語る

Neal氏は、自身のプレゼンを見直すことから始めている。元の質問である「成熟した言語を進化させることは、どういう感じか?」から「広くデプロイされ た言語を発展させることは、どういう感じか?」に及ぶまでを見直している。後者の問いは、関係する真の問題を露呈している。それには、以下のようなものが ある。

  • 既存APIとの振る舞い上の互換性
  • 新機能の選択に影響を与える適した設計原理の選択
  • 機能の修正、拡張および追加の最善策の検証
  • 別の長期的な目標を念頭に置き、差し迫った改善がそうした目標の可能性を損なわないようにする。

Gafter氏によって議論された、差し迫った短期的な設計上の目標には、既存の言語の公式化と、モジュール性の増加がある。最初のカテゴリーでは、型の 推論の修正、オペレーターオーバーライドの制限などの問題が示された。詳細や例が、提示され議論されている。プレゼンでは、今後の拡張やJavaの改善に 向けた具体的な長期目標の議論で締めくくっている。

Java言語の進化について、Neal Gafter氏が語る様子を参照する(参考記事・英語)

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT