BT

InfoQ ホームページ ニュース 見習い期間のモデル

見習い期間のモデル

ブックマーク

原文(投稿日:2009/3/26)へのリンク

ケンブリッジ辞書(サイト)によれば、見習いは「特別のスキルや仕事を習得するため、エキスパートについて仕事をしている人」とある。Merriam Webster氏は次のように定義している:「熟練した人の下で手仕事、芸術あるいはなんらかの仕事について実践的な経験によって学習している人。」Bob Martinおじさんは、見習いとの経験、および見習いから熟練職人に進むための鍵が何かと考えるかについて(ブログ)、最近書いた。

彼は2人の仮想の見習いについて記述している:Samは同じ師匠の下で15年弟子として過ごした開発者。もう一人のJasmineは途中で彼女のスキルを伸ばすために数回仕事を変更した(したがって師匠も変更した)。次の図は、それらの成長の差を示している。

Bob氏は、師匠を変更していないSamは常に学生のようにふるまうため、成長には限界があると指摘する。しかし道を数回変えたJasmineは、いろいろな師匠と一緒に仕事をすることで各々から新しいものを学んで、本当に熟練職人になった。結局、Jasmineは自身が師匠になることができる。

JMiller氏はコメントで、グーグルまたはマイクロソフトなどのような規模の十分に大きな会社だと師匠を変更するために会社を離れる必要はないと提案した。

Corey Haines氏は、会社が大きく、内部で熟練職人への道程をサポートできても、うまくいかないだろうと指摘します。

Rebecca Wirfs-Brock氏はTektronix社での経験から発言した:「私にとって、特に会社が十分に大きい場合に同じ会社の中で動き回ることは、雇い主の変更とほぼ等価です。Tektronix社での13年で私は数回、仕事の変更をしました。」

Corey Haines氏(サイト)は、人が見習いから熟練職人までどのように移行するかということに関するいくつかの考えを持ち始めている:

見習い期間中は、学ぶのに忙しい。特定の技術を実践し、厳格に規則と手続きを適用しています。多くのメンターによって影響を受ける時間とともに、見習いは自分のツールボックス(系統的に適用するプラクティスの集合)をつくり始めます。これらのプラクティスは、よりよい開発の基礎(見習いが拠ることができる土台)を形作ってくれます。

Paul氏は、英国では機械工の業界で、会社が見習いを雇って訓練するという、同様のアプローチがあると報告している。6-12か月後に、徒弟期間は完了し、人々は業界の他のどこかに移動し続ける。たとえその会社がその人を雇い続けなくても、将来雇われるだけの訓練を受けた人々は利益を得ることになる。

InfoQでの以前の記事:熟練職人のペアプログラミングツアー。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。