BT

InfoQ ホームページ ニュース OracleがSun Microsystemsを買収

OracleがSun Microsystemsを買収

ブックマーク

原文(投稿日:2009/4/20)へのリンク

今月頭、IBMとの協議が決裂してから、Oracleは74億ドル、つまり一株あたり9.5ドルでSun Microsystemsを買収することを発表した。この数字は実質的にはIBMが噂していた68億5千万ドルよりも、高い評価額である。その声明(リンク)で、 Oracleは両企業の理事会は、夏に完了する見込みの契約を承認したことを述べている。Oracle CEOのLarry Ellison氏は、以下のように述べた。

「Sunの買収により、IT産業が一変する。そのクラスで最高のエンタープライズソフトウェアおよびミッションクリティカルなコンピューティングシステム を結集させる。Oracleは、アプリケーションからディスクへと、統合システムを設計することができる唯一の企業である。すべての部品が組み合わさり、 協働するので、顧客が自分でそれをする必要がない。システムの統合により、コストが安く抑えられる一方で、システムの性能や読み取り可能性やセキュリティ が向上するので、顧客は大きなメリットがある」。

その取引により、Oracleに対しさらにかなりの収益をもたらす、とSafra Catz氏は語る。

「この買収により、決算後の最初の丸一年、Oracleの収益がNon-GAAPベースで少なくとも15セント拡大すると見込んでいる。事業獲得により、 Non-GAAPベースでOracleの初年度の営業利益が15億ドル以上になり、次年度は20億ドルを上回る増加になると予想している。これによって、 BEA、PeopleSoftおよびSiebelの買収で予定していたものよりも、Sunの買収は収益性のあるものになるかもしれない」。

現在、Sunの収入のもととなっているハードウェアビジネス、MySQL、GlassFish、NetBeansお よびJavaFXなどのSunのオープンソースソフトウェア提供物、またはSunがJavaの進化を管理する方法の中心であるJava Community Processのいずれかで、Oracleがどのような計画をしているのかに関しては、限られた情報しかない。しかしSunの会長であるScott McNealy氏およびSunのCEOであるJonathan Schwartz氏が、楽天的な声明を発表した。Jonathan Schwartz氏は、以下のように述べている。

「今日は世界中に散らばるSunの顧客、デベロッパ、パートナーおよび従業員にとって素晴らしい日である。エンタープライズソフトウェアの世界のリーダー の力を合わせて、テクノロジー市場のあらゆる面で革新や価値を推進する」とSunのCEOであるJonathan Schwartz氏は述べた。「Javaプラットフォームでは、地球上のほぼすべてのビジネスが、数十億人の携帯電話やエレクトロニクス、ストレージ、 ネットワーキングおよび、SolarisのOSやSunのSPARCおよびx64システムで駆動されるコンピューティングに電力を供給している。 Oracleと共に、改革のパイプラインを促進して、顧客基盤および市場に対し価値を提供していく」。

Sunは、Oracleに対する大規模な買収の数では最新である。近年、エンタープライズコンピューティング大企業はSiebel、PeopleSoftおよびBEA Systemsを買収している。Oracleが、SunのハードウェアビジネスをおそらくFujitsuに継続して売ることができるなら、Oracleは非常に安く重要な買収をすることができる。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。