BT

InfoQ ホームページ ニュース Google Summer of Code 2009のRuby

Google Summer of Code 2009のRuby

ブックマーク

GoogleのSummer of Code(リンク)がプロジェクトの提案を受け入れている。今年のスポンサー組織の1つは、学生を指導しているRuby On Railsである(リンク)

思い出してもらいたいのですが、昨年、Ruby Centralの後援の下に、Google Summer of Codeに参加したことにより、Railsはスレッドセーフおよび新たなコアコミッターを取得しました。光栄にも、今年、 Ruby on Railsがスポンサー企業としてGoogle Summer of Code へ受け入れられたことを発表します。

Ruby on Railsのプロジェクト概念のリスト(リンク)には、RubySpecの改善(リンク)(Ruby 1.9.x向けスペックの改善)、Ruby 1.9の高速デバッグ(リンク)など多くが含まれる。

Codehaus(リンク)はとりわけJRubyの普及に尽力している企業である。

質問:どの組織のもとにJRubyは関与するのでしょうか?
回答: JRubyは「Rails」と「Codehaus」の両方の組織のもとに、関わることになります。自由に提起してください。道理にかなっているどちらかに伝えます。

見込まれるプロジェクトのリストには、XMLライブラリであるNokogiriに対するJRubyのサポート、JMEまたはAndroidのような環境に対するサポートが含まれ、JRuby向けの高速デバッガであるParseTreeサポートを活性する。

InfoQは、前年までのGoogle of Summer of CodeのRubyの記事(参考記事・英語)を取り上げている。

 

原文はこちらです:http://www.infoq.com/news/2009/03/ruby-gsoc-09

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。