BT

Rich Hicky氏、Clojureの特徴と実装について語る

| 作者: Werner Schuster フォローする 9 人のフォロワー , 翻訳者 南 伸二 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2009年6月2日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2009/5/26)へのリンク

QCon London 2009 で録音されたこのインタビューの中で、Rich Hickey氏はClojureについて語っている。まもなく1.0がリリースされる、という頃である。

インタビューでは、Clojureに関する多くの興味深い側面、特に、その並行性のサポートに関して語られている。Rich氏はClojureのソフトウェアトランザクショナルメモリ(STM=Software Transactional Memory)モデルについて、それが、 マルチバージョンコンカレンシーコントロール(MVCC=Multiversion Concurrency Control)の概念を利用していると説明している。
しかし、STMは並行性を扱う唯一の方法ではない。Clojureは他にも多くの並行性プリミティブをサポートしている。たとえばエージェント (アクターと混同しないように - インタビューの中でその違いは説明されている)のようなものだ。
Clojureにすでに実装されている並列性プリミティブに続いて、Rich氏は新しい並列性プリミティブのアイデアについても説明しており、その新しいプリミティブで獲得順序か他のプロパティを定義できるようにすることで、ロックを使うことをより簡単にしてくれるかもしれない、と語っている。

主流派のオブジェクト指向プログラミング(OOP)言語に精通し、Clojureに興味を持つ開発者はおそらくClojureのプログラミングモデルに特に興味があるだろう。ClojureはJavaのOOPモデルをサポートし、JavaライブラリやそのOOPの概念とシームレスにやりとりすることができる。しかしながら、本来のClojureという言語らしいコードは、JavaやC#のような言語が持つOOPの概念には依存していない。実行時ポリモーフィズムはマルチメソッドを通じて実現されている。マルチメソッドはJavaのクラスシステムと統合されているが、カスタムディスパッチメソッドよりもずっと柔軟に実行時ポリモーフィズムを実現しているのだ。インタビューでは、このアプローチを採用した背後にある理由とその有利性について詳細に議論されている。

最後に、議論の中ではパフォーマンスに関する話題にも触れられている。ClojureはJavaのバイトコードにコンパイルされるため、他の動的言語よりも有利性がある。必要のないときにポリモーフィズムを避けることが出来るし、あるルールに従っていさえすれば普通のJavaコードと(すなわち、Java言語で書いた場合と)同じくらいの速さで算術演算を実行することも出来るようになるからだ。

InfoQはこれまでもClojureについて取り上げてきているし、Clojureのシステムに関する多くの側面についてはRich氏のJVM Summit 2008での講演においてうまくまとめられている。

"Rich Hickey on Clojure"を見てほしい。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT