BT

VisualStudio による Linux アプライアンス作成

| 作者: Abel Avram フォローする 10 人のフォロワー , 翻訳者 吉田 英人 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2009年8月4日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2009/7/30)へのリンク

Novell は Linux アプライアンス作成ツール SUSE Studio をリリースした。Mono 開発チームはこれに関連して,SUSE で稼動するアプライアンスを Visual Studio 内から生成するプラグインを製作した。

SUSE Studio プロジェクトのリーダである Net Friedman 氏は,ソフトウェアアプライアンスを次のように定義する。

ソフトウェアアプライアンスとは,オペレーティングシステム,アプリケーションソフトウェアと必要な付属物すべて,運用に必要なコンフィギュレーションファイルやデータファイルなどを含むアプリケーションスタック全体を指すものです。すべてのものがプリインストールされ,統合されて,実行可能な状態になっています。

ソフトウェアアプライアンスは仮想マシンのイメージや ISO イメージ,USB キーイメージ,あるいは Amazon EC2 AMI などのファイル形式で提供されます。

コンセプトとしては単純で,ソフトウェアスタック全体 ー オペレーティングシステム,アプリケーション群,コンフィギュレーションデータなど ー の仮想イメージを使用することによってインストールやコンフィギュレーションの手間を省く,というものだ。このようなソフトウェアアプライアンスは,サーバアプリケーションを稼動するには最もよい手段だろう。アプリケーションに必要なものは何か,適切な動作のために何をどのように設定すればよいか,などを最も熟知しているのは開発者たちである。アプリケーションベンダは膨大なセットアップ説明書だけを添えたアプリケーションを提供する代わりとして,容易に起動可能なアプリケーションアプライアンスを提供すればよいのだ。

SUSE Studio はライブ CD/DVD,VMware用 と XEN 用の仮想イメージ,HDD および USB イメージなどの形式でアプライアンスを生成する。Amazon EC2 イメージも間もなくサポートされる予定だ。

Novell のアナウンスに続いて,Miguel de Icaza 氏は Visual Studio 用の SUSE ソフトウェアアプライアンスを生成するプラグインの開発を発表した。このプラグインの目的は,Windows 開発者が.Net アプリケーションを含む Linux アプライアンスを製作可能にすることである。.Net アプリケーションを Linux 上でテストするのに苦労している Windows 開発者たちにとって,これは特に朗報だろう。

SUSE Studio は,Linux 上で動作する Mono,MonoDevelop,ASP.Net,Windows フォームをパッケージした VMware および VPC イメージを開発する上で,ひとつのテストケースとなるものだ。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT