BT

JRuby総まとめ:Ruby 1.8.7サポート、Androidサポート、Bcrypt-ruby

| 作者: Werner Schuster , 翻訳者 脇坂 茂明 投稿日 2009年8月17日. 推定読書時間: 1分未満 |

原文(投稿日:2009/8/13)へのリンク

1年前にJRubyでのRuby 1.8.7サポートの先送りを決めたが、現在はJRubyチームがtrunkにて対応している

JRuby 1.4でRuby 1.8.7に対応します!@olabini氏、Marcin Mielzynski氏、そしてJRubyコミュニティメンバーに感謝です!

JRuby 1.4はJRubyの次期リリースで、年内リリースを目指しており、jruby.propertiesを見ると、Rubyのバージョンがデフォルトで "1.8.7"であることがわかる。

JRubyのAndroidサポートも改善されている。Charles Nutter氏は JRubyベースirbをAndroidアプリケーションとして公開していて、ソースは GitHub上でruboto-irbとして公開されている
関連ニュースとしてAndroidスクリプト開発環境も現在はJRuby をサポートしている

たくさんのRubyライブラリはRubyと会話するのにネイティブなエクステンションを使っている、つまりJRuby上では使えない。そのひとつに bcrypt-rubyがある。しかし、Phusion氏のコントリビューションのおかげで、bcrypt-rubyの次期バージョンでは動作するようになり、Ruby 1.9.xでも同様に動作するようになる。そのJRubyサポートはbcryptアルゴリズムのJavaポートを含んでいて、Ruby 1.9 サポートは長時間の計算においてのGILのハンドリング、リリースのされ方について変更が入っている。

そもそも bcrypt-rubyって何か? SHA-1のようなハッシュ関数よりも低速で動作するハッシュアルゴリズムを実装している。アイデアはハッシュパスワードへのアルゴリズム適用である。もしデータベースにあるハッシュ値のパスワードが盗まれたら、パスワードの解析によく利用される。 アルゴリズムのハッシュは一方向暗号であるが、考えられるパスワードをハッシュし、データベースにある値とハッシュ値の比較する、ということをたくさん行うことでまだ解析ができてしまう。 高速ハッシュアルゴリズムはこのようなブルートフォース攻撃に結構、便利である。ここがbcryptの出番である。低速であることは、ハッシュされたパスワードに対してブルートフォース攻撃をかけることをより不利にする。
bcrypt-rubyライブラリはパスワードハッシュにサルトも使うことを保証している

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT