BT

Ready for InfoQ 3.0? Try the new design and let us know what you think!

アジャイルコミュニティの人種差別主義者が学習を妨げる

| 作者: Amr Elssamadisy フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 編集部N フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2009年9月27日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2009/09/13)へのリンク

今月早く、Vinay Aggarwal氏による アジャイルにおけるプロジェクトマネージャの役目 という記事を載せたが、自己組織的チームに関する、ある非主流の考えが含まれている。不幸にして読者によって人種差別主義者批判がされた。これらの批判が消され、不心得者は、追い出された。しかしこのことが新たな疑問をもたらした、すなわち、"人種差別主義がいかにソフトウェアを書き、製品化する能力に影響するのか?"ということである。

Vinay氏は、非常に高い能力の人としてプロジェクトマネージャ賛成論を展開していて、自己組織的チームのメンバの弱さを強化するのに絶対に必要な人だ、というのである:

アジャイルは、 ‘自己組織的チーム'. 私は、個人的には自己組織的チーム の熱烈なファンである。私は、個人的には自己組織的チーム の熱烈なファンである。人々が公人としての生活における責任や道徳的な責務を高い基準で果たしているような文化に置いては、とくにこの言葉がピッタリなことが多い。これは、人々がこの様な高い基準をオフィスにも持ち込み、‘自己組織的'チームに完全にマッチするからである。すべての従業員が自己組織的モードで働くことは、すべての会社の夢である。しかしすべての人間が違いそして唯一であるように、誰もが‘自己組織的'チームにぴったり合う資質があるわけではない。例えて言うなら、すべての医者が、外科医または、歯医者または、整形外科医に必ずしもなれるわけではないが、それでもどの医者も社会にとって役に立つ。同様にすべての人に ‘自己組織的'な方法で働くことを期待するのは不可能である。しかし自己組織的な方法に合わない人でも、違った扱いを受ければ、非常に貢献できるわけである。ここが、プロジェクトマネージャの役割が、非常に効果的になるところである。プロジェクトマネージャは、人に応じて、少しばかりあるいはもっとよく管理して、個々のチームメンバから最高の仕事を引き出すことができるのである。

我々が、InfoQに Vinay氏の記事を載せることを 決めた理由は、 彼の視点が多くの人の視点と反対だからである。彼は、自分で見たことがある、自己組織的チームの弱点を報告し、彼のチームが使った解決案を提案しているのである。我々が望んだのは、この記事がきっかけとなり、Vinay氏の報告と違う見解の間で議論が展開され、自己組織的チームがうまくいく時とそうでないときを明確にするのに役立つことだった。不幸にして、いくつかの人種差別的な意見があったり、自己組織的チームにたいする彼の見解をはねつける意見がもっとあった。

この記事の論点をまとめると。対立を歓迎し、 我々に問いかけ、受け入れられなかった人々のための場所を熱心に提供する、かどうかは我々、アジャイルコミュニティのメンバ次第である。開いた心で、仕事のやり方に疑問を感じることによってのみ、我々は真に学びそして成長することができる。このことは、個人、チームあるいはコミュニティとしても真実である。この例は、目立ったものだったが、しかし毎日、私はコミュニティにおいて、問題を処理するのではなく、考え(あるいは、この場合のように、発言者)にレッテルを貼ることにより、はねつけている例をたくさん目にする。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション
BT