BT

ASP.NET MVC 2 プレビュー版が更新された。

| 作者: Al Tenhundfeld フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 徳武 聡 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2009年10月4日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2009/10/01)へのリンク

MicrosoftはASP.NET MVC 2の新しいプレビュー版を公開した。新しいプレビュー版にはもとのプレビュー版の機能に、クライアントサイド検証、エリア機能の合理化、DataAnnotationの検証とメタデータプロバイダの抽象化が加えられた。

ASP.NET MVC 2 には、モデルの検証メタデータに基づいてクライアントサイドで入力検証を実現するjQuery入力検証ライブラリが含まれる。さらに新しいプレビュー版には、"クライアントサイドの入力検証ライブラリを使ってJSONメタデータに対するアダプタを書くことで、xVal validation frameworkと似た方法で入力検証が実現できるライブラリを使うこと"も可能だ。

最初のプレビュー版に含まれた重要な特徴はエリアという概念だ。エリアを使えば大きなWebアプリケーションを複数のプロジェクトに分割できる。新しいプレビュー版ではこの概念をさらに改善し、単一のプロジェクトにもエリアを使えるようになるので、組織的な利益を多く提供することができる。

さらに、新しいプレビュー版ではモデル検証プロバイダとメタデータプロバイダが加えられた。これらのプロバイダが提供するのは、モデルへの値の設定の検証ロジックや、モデルのメタデータの設定の新しいやり方だ。デフォルトでは、これらのプロバイダはデータアノテーションを利用する。データアノテーションとは最初のプレビュー版から含まれている、検証とメタデータを扱う機構だ。

MVCチームのシニアプログラムマネージャのPhil Haack氏によると、

  ... 最初のプレビュー版では多くの機能をデータアノテーション属性へ直接盛り込むことがテーマでした。このことに気付いた方もいると思います。今回のプレビュー版ではデータアノテーションの使い方を抽象化しています。こうすることで、カスタムで実装した検証プロバイダやメタデータプロバイダを使うことができます。
こうすることで、例えばデフォルトの検証方法をEnterprise Library Validation Blockと取り替えることもできます。さらに、モデルのメタデータを属性ではないところへ実装するのも簡単になります。

ASP.NET MVC 2 の新しいプレビュー版はMVC 1と共存してインストールできるが、MVC 2 の最初のプレビュー版はアンインストールしなければならない。VS 2008では、他とは異なるプロジェクトタイプとして登録される。VS 2010で試すには、VSのベータ2を待たなければならない。ベータ2にはMVC バージョン2が含まれているはずだ。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT