BT

SOAとWOAを融合させるというSOAの問題解決策

| 作者: Boris Lublinsky フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 金森 諭 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2009年10月19日. 推定読書時間: 4 分 |

原文(投稿日:2009/10/14)へのリンク

Dion Hinchcliffe氏はSOAとエンタープライズアーキテクチャの方向性について、自身のブログに最近書いた記事で考えを述べている。氏は以下のトレンドについて書いている。

  • モダンなソフトウェアアーキテクチャと、最重要組織化原理としてのSOAとの組合せは、変化に対応することに関してほとんどの組織において以前よりも問題を起こしているように見えます。・・・広まりつつある見解では、ビジネスは「駆け回る」もので、SOAやエンタープライズアーキテクチャは先を見越す方策であるのにもかかわらず、一般的に求められるのは即応して"片付けは後から"というスタンスです。・・・
  • SOAとサービスベースのITの利用はまだまだ進んでいません。・・・サービスに対する初期の"フィールド・オブ・ドリームス"なやり方は・・・結局・・・多くの組織は、現実的なガバナンスを伴うより成熟したサービスのある世界へと連れていかれました。しかし今我々が目にしているのは、さらなる複雑さ、高度なスキルとツール、さらなる制約によってSOAの利用が根絶されようとしている世界です。・・・利用され組み込まれることなしに、SOAがROIのReturnを得ることはできません。
  • SOAの関心は、ビジネスの制約を取り除いて価値を手にするための基盤を強固なものにすることでなく、(過度な)つなぎ合わせとプロセスの技術面へといまだに向いています。30年にわたる巨額のIT投資とSOAのオープン性・相互運用性という目的にもかかわらず、企業内データの大部分はビジネスユーザが利用できず、サイロ(外部とやり取りを行わない状態)は珍しくなく、人に関わる面が今でも欠けた状態にあります・・・

このようにSOAが目的を成してない理由は主に3つの問題のせいと考えられると氏は述べている。

  • プロジェクト/製品に焦点をあてたSOA
  • 企業に関するSOAでなくSOAの技術面に関心が向いている
  • 実際の導入より標準化団体によってSOAが進展しているという事実

氏はこう提案している。

今日のウェブのオープン性と可視性は、SOAを使ってビジネスの結果をよくするのに何が効果的であるかという実例を提供してくれているように思います。機会への応答性を向上しセルフサービス(SOAをビジネスと同じように実行すること)を直接可能にすることに関してキーとなる問題を解決できれば、スケーラブルでユーザやデータを保護する・・・ウェブ指向アーキテクチャ(WOA)・・・が私たちの組織に存在する同じような問題の多くを解決してくれるオンライン世界の特性、それを有機的に進展するためのSOA の片方の車輪となります。

氏はこのように説明している。

WOAのシナリオでキーになるのは、すくなくとも1つのフィードバックループがオンラインビジネスに存在しないといけないことです。これは現在のSOAのほとんどの取り組みで光が当てられていません。オンラインビジネスは基本的に自分たちのサービスが利用されるかどうかで成長するか消えてしまうかが決まります。たいていの新しいオンラインビジネスは初期の段階からAPI(WebバージョンのSOA)を提供していて、サービス自体でもそのようになってきています。早く使われるためには、目に見えるWebページよりもAPIが重要になってきているのです。・・・このことはわたしたちがSOAについて考えていることの多くを変えうるものです。

SOAとWOAにはかなりの違いがあるが、それでもWOAで自然発生的に生まれている多くのサービスベースのアプローチがSOAのビジネスパフォーマンスを向上させるのに活かせると氏は考えている。

  • 変化へのより早い反応。組織内の多くの人に対してSOAをセルフサービスにすることで作業上のネックを減らすことができます。
  • 利用の促進。問題解決のためにSOAをもっとも簡単で安く早く使えるようにする新しいサービス配信モデルを利用します。
  • 価値のあるものへのアクセスを積極的に開く。リンクが密なRESTベースのデータ網やサプライチェーンのようなモデルを使って、データや人材に対してより広くアクセスを開くことです。そしてSOAが組織を縦断していることを示すような企業内マッシュアップツールやユーザが作るウィジットといったブラウザベースの方法を採用しましょう。

氏は記事をこのように締めくくっている。

結論:SOAの最良の事例の多くはWeb上で大きなスケールで示されているモデルです。わたしたちはそこから出来る限り多くのこと(そして価格も。たとえほとんどが無料であったとしてもです)を学ばないといけません。エンタープライズSOAはインターネットベースのWOAと同質ではありませんが、このGlobal SOA(わたしはインターネットのサービス面をこう呼んでいます)に生まれた成功例から最善のアイディアを拝借できるのです・・・

氏はSOAの導入における現在の(そして元々の)問題を定義することに重点を置いているようだ。氏のWOAとSOAの融合という解決策が問題を解決するかどうかは、これから見て行くことになるだろう。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT