BT

InfoQ ホームページ ニュース SQL Azureが全機能搭載版になったが、利用者は12月までに新CTPに移行しなければならない

SQL Azureが全機能搭載版になったが、利用者は12月までに新CTPに移行しなければならない

ブックマーク

原文(投稿日:2009/10/21)へのリンク

今年のプロフェッショナルデベロッパーカンファレンスを見据えて、MicrosoftはSQL Azureの全機能搭載版をリリースした。CTP 2はSQL Azureの最終版に組み込まれる予定の機能を全て含んでおり、現在Microsoftの製品クラスタの1つにデプロイされている。これによりユーザーはテスト環境から製品バージョンへロールオーバーすることが可能になるだろう。

8月版CTPを使っている場合は直接アップグレードすることができない。おまけに、Microsoftは年末には古いサーバーを閉鎖する予定なので、8月版CTPユーザーは12月までに代替案を考えなければならない。

新バージョンは顧客のニーズに基づいた機能を多く含んでいる。

  • ファイアウォールのサポート:IPアドレスベースでデータベースアクセスを制限できる。
  • バルクインサートのサポート:.NETのSqlBulkCopyクラスに含まれているバルクインサート機能により、ロード時間を大いに増加させることができる。
  • さらなるT-SQLのサポート:SQL Azureがサポートしているものの換わりに、未サポートのT-SQLの機能の一覧を示す。

SQL Azureチームのブログに加えて、復習を推奨されているWindows Azureプラットフォームトレーニングキットの更新版もある。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。