BT

InfoQ ホームページ ニュース 最近のテクノロジにおけるトレンドは?

最近のテクノロジにおけるトレンドは?

ブックマーク

原文(投稿日:2010/01/20)へのリンク

ThoughtWorks 社は 4 つの主な領域である、技術、ツール、言語、プラットフォームにおける ThoughtWorks の技術戦略とトレンドを含んでいる、Technology Radar 2010 (PDF) を今月リリースした。InfoQ は、ThoughtWorks によって提供されたアイデアと示唆をより理解するために、このホワイトペーパを深く調べた。

記載された 4 つの領域のそれぞれにおいて、ThoughtWorks は、Adopt、Trial、Assess、Hold の 4 つの階級に分けられた項目の一覧を持っている。Adopt の項目は、企業での使用が推奨されることを意味する。Trial の項目は、投資する価値はあるが、リスクの少ないプロジェクトで使用すべきであることを意味する。Assess は、使用方法や、潜在能力を検討し学ぶ価値がある項目のためにある。Hold は、現時点では注目や資源に値しない項目のためにある。

image

Techniques

すべての推奨されている技法は、一年前と比較して一つかそれ以上階級が上がっている。“Build pipelines” は Trial から Adopt へ移った。“Lean Software Development” は、Assess から Trial へ、さらに “Emergent Design” と “Evolutionary Database” は、圏外から Trial へジャンプした。

Tools

Tools に関しては、一年前と比較してより多様な変化があった。IE 6 は昨年は考慮されてなかったが、今は終了すべき製品として示唆されている。ASP.NET MVC は Trial から Adopt へ移った。Subversion は Adopt から Trial へ移っている。なぜなら “分散バージョン管理” ツールが Hold から Trial へ移ったからである。ホワイトペーパは、Assess の中へ推奨するカテゴリ “次世代テスト” ツールとして rspec と Cucumber に言及している。以前は考慮されなかった他の新しいツール、Google Wave、Language Workbenches、Polyglot Development Environments、が Hold ゾーンに登場した。

Languages

おそらくこの項は、一番興味をそそる提案を運んでくる。JavaScript が、何もないところから Adopt ゾーンへやって来た。著者らは、この移動を次のように説明した。

JavaScript は 1995 年に最初に登場したにもかかわらず、幅広い開発者・観衆がよりアクセス可能な言語になるように、Prototype や JQuery のようなライブラリが支援し始めてから 2、3 年しか経っていません。開発者は、リッチなユーザインタフェースの Web アプリケーションを開発するために JavaScript を採用し続けますので、私たちは、十分にテスト、リファクタリング、保守されたスクリプトを保証しながら、他のどんな製品言語と同じ評価レベルで JavaScript をますます保持します。

昨年の進歩のおかげで C# は、Hold から Assess と Trial の間の境界ゾーンへ移った。

C# は、ラムダ式、拡張メソッド、オブジェクトイニシャライザと自動プロパティセッタとゲッタのような新しい言語機能の導入を続けています。 その全ては 3.5 リリースの言語で利用可能です。C# の 4.0 リリースで、動的キーワードと名前付やオプションパラメータの導入を見ることができるでしょう。それらは C# をより Ruby のような言語に近づけ、より Java 言語の前方へ運び続けるでしょう。

著者らは、最近 Java において新しい機能の採用が遅れており、主導権が JVM 上にビルドされた他の言語、“Groovy、JRuby、Scala、Clojure のような言語” によって握られているという事実に言及している。彼らは、企業が “これらのより新しい言語を支持して、開発されたエンタープライズアプリケーションの Java 特有のコード量を削減することへの適合を評価し始める”と予測している。その理由は、著者らがプログラミング言語としての Java の終わりを Assess に推奨しているからである。

Platforms

最後に、プラットフォームに関しては、一つの例外を除けばあまり大きな驚きはない。“リッチインターネットアプリケーション” が Adopt から Assess/Trial の 2 つの境界上に格下げされている。その理由は、

リッチインターネットアプリケーションの私たちの中での位置づけは、この 1 年で変りました。Silverlight、Flex、JavaFX のようなプラットフォームはデータのリッチな可視化をするには有用かもしれませんが、より単純な Web アプリケーションを越えてほとんど利益を提供しないことを経験が示しました
これらのツールセットは、自動化されたテストに対して制限されたサポートしか与えられません。このことは、従来の Web アプリケーションスタックがより偉大な価値をエンタープライズ開発のために適用することを推奨しています。私たちは、広範囲の開発対象としてでなく、リッチな可視化を Web アプリケーションに組み込むためだけに RIA プラットフォームを使用することを推奨します。

Firefox は、圏外から Adopt 内へ移った。なぜならそれは、“最大範囲のプラットフォームのためのサポートを提供している”からである。JVM は、“他の Ruby、Groovy、Scala、Clojure のような言語における一般的な目的の仮想マシン”であることにより同じような飛躍をした。圏外から来た別のプラットフォームは、Android であり、Trial フェーズとして推奨されている。今日 iPhone は、ホットなテクノロジーであり、Adopt として推奨されている。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。