BT

オーバラップそれとも同期化されたスプリント?

| 作者: Vikas Hazrati フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 鰈崎 義之 - CSKシステムズ フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2010年1月17日. 推定読書時間: 4 分 |

原文(投稿日:2009/12/30)へのリンク

スクラムプロジェクトが成長すると、チームメンバーも成長する。成長しているチームを管理する推奨される方法は、アジャイルに推奨されるチームサイズを保つようにチームを複数のチームに分割することである。けれども、それぞれのチームが各々のスプリントで作業し始めたときに、それらは複数のコミュニケーションと調整の問題になるかもしれない。

Mike Cohn 氏は、これらの問題を解決する一番の方法は、スプリントを同期化することであると勧めた。そのようなプロジェクトにおいて、彼はまず最初に互い違いのスプリントを開始した。しかし、すぐにあまりいい考えでないことに気づいた。オーバラップしているスプリントの最大の問題は、部分的に作業を終えているチームがいつも一つ以上あったことである。したがってシステムはフィードバックあるいは配置のどちらのためにも顧客に納品されることができなかった。

同期化は、全てのスプリントが同じ日に終了しなければならないことを意味しない。彼は、同期化されたスプリントはお互いの一日もしくは二日以内に終了すべきであると推奨した。

二日ないし三日の期限を越えて終了するスプリントを許可することは、複数のチームの誰かがすべてのレビューや複数のチームの誰かが予定された計画会議に参加することを簡単にすることができます。さらに、これらの会議のために町へ旅行するしれない、より親切な遠隔のチームメンバーの多くの場合において有利です。

Mike はさらにまた、同期化されたスプリントを持つことは、異なるチームは異なる長さのスプリントを持つことができないことを意味しないことを付け加えた。ここでは、チームは入れ子になったスプリントを使うことができた。

いくつかは2週間のスプリントを望んでいて他が4週間のスプリントを望んでいるように、プロジェクトにおけるいろいろなチームが共通の長さのスプリントに同意できないとき、最も一般的なのは入れ子スプリントの使用です。

Mike に反応して、Angry Poodle 氏は、彼らの製品の複雑さを与えられる同期化されたスプリントに移らなければならなかったことを付け加えた。

構築されたシステムがとても巨大で複雑な私たちの会社においては、同期化することは困難です。他方でシステムは、私たちに年に三度発生する(各々サポートするバージョンのためにさらに× 3 の 9 回)ビッグバンリリースを強いています。リリース スプリントの周りの内部的なカオスは、処理されるにはほとんどあまりに巨大すぎることです。これが、私たちがスプリントを同期して保たなければいけなかった理由です。

Jeff Sutherland 氏は、多くの状況においてオーバラッピングスプリントが現実的かもしれないことを示唆した。

彼によると、一組の開発チームを走り抜けているとオーバラッピングスプリントは同時発生するかもしれない。彼は、複数のスプリントに対応するメタスクラムの必要性を示唆した。

同時発生する週次や月次のスプリントに対応するために、メジャーリリースの保証に加えて、メタスクラムは、プロダクトオーナにより導かれるパテントキーパで組織された。会社全体をメタスクラム会議から出てくる単一の議題によって駆動するようにしておくことは、会社のコミュニケーション問題、顧客の不安、一般的な激動、混乱状態を激減させました。ちょうどスクラム会議がスプリントにおけるすべての意思決定を強化したように、メタスクラム会議は複数のスプリントにおけるすべての意思決定を強化します。

これらのラインと同じように、質問に応じてJohn Clifford 氏は、プロダクトオーナ協議会の構成を勧めた。

私は、複数チームのプロジェクトは、プロジェクト/リリースを'所有する'チーフプロダクトオーナと彼らの個別のチームバックログを管理することを支援する個別チームプロダクトオーナ、その他から構成されている、プロダクトオーナ協議会の使用によってうまく働くことに気づきました。チーム間の調整は、バックログ管理を通じて行われます。例えば、チーム B がチーム A からのユーザストーリを必要とするならば、プロダクトオーナ協議会は、ユーザストーリが依存するアイテムがチーム B の提案されているスプリントバックログで話題に上がる前に完了されていることを確実にします。

こんなふうに、同期化が不可能かもしれない状況がある。そのような状況において、メタスクラムもしくはプロダクトオーナ協議会は選択肢となるかもしれない。けれども、Mike は可能であればスプリントは同期化されるべきであると勧めた。彼は、自分の主張を支持するために以下のような例えを出した。

私にとってこれの利点は、絶えず活動している親と子供の家族の一人が言う“あなたがしなければならないことをしなさい。しかし夕食のために 6 時に誰もが家にいます。”ようなことです。私たちは皆、各々の道を一日中進んでいます(作業、プラクティス、友人、何でも)。しかし、みんな一日(のスプリント)に一度は一緒になります。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT