BT

スクラム認定制度はまた作り替えられるのか?

| 作者: Vikas Hazrati フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 和智 右桂 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2010年2月28日. 推定読書時間: 3 分 |

原文(投稿日:2010/02/09)へのリンク

スクラム認定制度は、おさまることのない議論の1つである。当初は、 認定制度というものが持つ空虚な性質 に向けられたもので、「授業料を払い、2日間にわたる授業の間椅子に座っていればなれる」というコメントがつけられた。続いて、新しいフォーマットが考えだされたのだが、やはりこれも認定制度の哲学に反対するアジャイル実践者を熱中させることはできなかった。これらの教訓を受けて、また別に作り替える準備がなされているのだろうか?

Mike Cottmeyer氏は最近、スクラムが規定できるようなものではない以上、どのように実践するのかについて誰かを認定する明確な方法は存在しないとしている。氏は次のように言っている。

スクラムは二兎を追うことができません。スクラムは規定できるようなシンプルなフレームワークではあり得ないのに、それら全てをどう実践するかについての認定制度を始めてしまったのです。

Cottmeyer氏によれば、スクラムは、優れたソフトウェアエンジニア、テスタ、ビジネスアナリストになるためにはどうすれば良いのかを教えてくれるものではないのであり、さらには優れたスクラムマスタのなり方すら教えてくれないのだという。そしてこのギャップを埋めることは受け手に委ねられている。氏は明確な知識の体系が必要であると言及している。

もし、スクラムがシンプルなフレームワークであるというならば、明確かつ正確に定義されていて、不十分なスクラム("Scrum-But")について語り、正しく実践していない人を指差すことができるというならば、どこに明確な知識体系があるのでしょうか?ほとんどのスクラムプロジェクトに、ほとんどの場合受け入れられるような内容がどこに文章化されているのでしょう?私が自分の機能不全を隠すためにスクラムをねじ曲げているのか、単にギャップを埋めているのかということの違いをどうやって説明すれば良いのでしょうか?誰ならそれを決められるのでしょう?それとも単に、そういうものを見たら分かることが求められているのでしょうか?

Mike Cottmeyer氏が言わんとしていたことに対するコメントとして、Niels Verdonk氏は自分の最近の経験を付け足している。氏はCSMコースを受講し、新しく認定されたスクラムマスタにチームを任せるのは難しいだろうという感覚を共有しているのだ。氏は次のように言っている。

失礼ですが、私は新しく参加した認定スクラムマスタに自分たちのチームを任せようとは思わないでしょう。

Verdonk氏は、Mike Cohn氏との議論について言及した。そこでCohn氏は認定スクラムマスタという用語がレガシーであるということに合意している。つまり実体に比べて重すぎ、おそらく過去に誤った選択がなされたということだ。さらに、Verdonk氏はこう付け加えている。

Cohn氏も私と同じように、認定プログラムの名称を変更すると宣言されるだろうと考えています。認定スクラムマスタという名称はレガシーとなった名前であり、実体に比べて重く聞こえるように見えると考えているのです。新しい名前はまだ決められていません。ただ、氏は、認定スクラム実践者("the Certified Scrum Practitioner")は、認定スクラムプロフェッショナルに替わる予定だと教えてくれました。
思うにスクラムアライアンスは間違ったものについて強く自覚しており、それを修正することに最善を尽くそうとしているのでしょう。これは綱渡りのように思えます。Ken Schwaber氏が最近スクラムアライアンスに対して認定プログラムに関連する意見の相違を手渡しているからです。

さて、これについてすぐに新しく具現化されたものが登場するのだろうか?それともCottmeyer氏が言うようになるのだろうか。

少なくとも、認定対象に関する一般的な定義がなければ、誰かを何かに認定するということに私は頭が回りません。基準として受け入れられたものがなければ、「認定スクラム」などというものは単に商業的なギミックにすぎないでしょう。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT