BT

TerracottaとEucalyptusの統合で、クラウドでのデータ管理と弾力的な拡張が可能に

| 作者: Srini Penchikala , 翻訳者 編集部N 投稿日 2010年3月16日. 推定読書時間: 1分未満 |

原文(投稿日:2010/03/10)へのリンク

Terracotta は、最近、オープンソースの民営のクラウドプラットフォームベンダーである Eucalyptus とのパートナーシップ を 公表した。これにより、企業は、Amazon AWS互換の Eucalyptusクラウドプラットフォーム上に個人用のクラウドを提供でき、クラウドの融通性と柔軟性を活用できるようになる。

Eucalyptusは、 Amazon AWS、公開のクラウドインフラと互換であり、その設計により、ユーザは、業務用のEucalyptus クラウドから公開のクラウドに、またその逆に移動するアプリケーションの選択ができる。また「ハイブリッドな」クラウドをサポートするので、個人用(一般に、個人データを保存するのに使われる)と公的な(クラウドサービスプロバイダによって提供され、サービスをデプロイし、消費する能力を顧客に提供する)クラウドのリソースをいっしょに合体して、両方のデプロイモデルから利益を得ることができるようになる。データ層に対処することと、内部インフラ内に、弾力的なクラウドリソースの提供によって、 Eucalyptus と Terracottaの統合で、汎用的なハードウェア と仮想化技術を使って、組織が個人用のクラウドを作れるようになる。

InfoQは、 Ari Zilka氏( TerracottaのCTOで共同設立者)とRich Wolski 氏( EucalyptusのCTOで共同設立者)に、新しいパートナシップと自分のアプリケーションで Terracotta あるいは Eucalyptusの製品を使っている開発者にとって、この統合の意味について聴いた。

InfoQ: Terracotta を Eucalyptusのソフトウェアに統合するという、新しいパートナシップへの主な動機は、何でしたか?

我々は、両者とも、いくつもの顧客との仕事の中で、我々が提供しているフィーチャセットの両方を組合わせたニーズがあったので、いっしょに仕事する意味は、充分あります。 Eucalyptusは、個人用クラウドを作り、運営するための、設定と管理のフレームワークを提供し、Terracotta は、この動的に設定されたコンピュータ層の要求に合わせて、アプリケーションデータが、弾力的に規模を変えることができるようにします。

InfoQ: Terracotta あるいは Eucalyptusを自分のアプリケーションで使っている開発者にとって、この統合の意味するところを詳しく説明してくれませんか?

クラウドプラットフォームとして、 Eucalyptusを使っている開発者は、すぐに Terracottaの伸縮可能な、キャッシングフレームワークを使って、速やかにスケーラブルなwebサイトやJavaアプリケーションが作れ、そして Eucalyptus かAmazon AWSに、それらのアプリケーションをデプロイできます。 Amazonのクラウドで Terracottaをすでに使っている開発者は、彼ら自身のデータセンタ内で、それらのアプリケーションやサイトを Eucalyptusが管理する業務用のクラウドに持ち込むことができます。

InfoQ: Terracotta と Eucalyptusを組み合わせた方が、それらを使わない代替えのアーキテクチャよりも、パフォーマンス、スケーラビリティ、ワークロードにおいて、優れていることを示すメトリクスを提示できますか?

Eucalyptus と Terracottaをいっしょに使う一番の恩恵は、パフォーマンスを犠牲にせずに、スケールアウトを簡単にできることです。我々は、今共同のテストを終えており、まもなくある数字をお見せできると思いますが、パフォーマンスよりも、分散キャシングのようなメカニズムによって達成できるパフォーマンスを維持しながら、弾力的な規模の拡張が簡単に行えることが、パートナシップによる恩恵です。

InfoQ: 組織は、公的なクラウド環境でも新しい Terracotta/Eucalyptusの統合によるソフトウェアソリューションを使うことができますか?

はい。 Eucalyptusは、 Amazon AWSとインターフェース互換ですから、 EucalyptusでTerracotta を組み込んでいる組織は、スケーラビリティの目的で、自分たちのアプリケーションと環境を Amazonにシームレスに移すことができます。

InfoQ: 開発者が、自分のアプリケーションで TC と Eucalyptusのソフトウェアを使っているときに、何かモニタリング・ツールがありますか?

Eucalyptus と Terracottaをいっしょに使うと、広範囲の標準システム用のモニタリング・ツールが使えます。例えば、 NagiosGangliaですね。パフォーマンスモニタリングツールもまた手に入りますよ。

Terracottaは、管理ツールとモニタリング・ツールを提供しており、その中には、 Terracottaクラスタ内にある物理的資産を監視する Hyperic もありますし、JMXを介して様々なサードパーティのモニタリング・フレームワークと統合できるツールもあります。

我々は、 Ehcache ソリューションが、データベースにアクセスする必要のあるアプリケーションをスケーリングするのに、いかに役立つかについて、技術的に詳しい議論を重ねた。Ari 氏が言うには、キャシュ内でデータに一貫性がなくても許されるような単一ノード、あるいは、マルチノードアプリケーションのパフォーマンスを高めるために、開発者は、Ehcache をローカルキャッシュとして使うことができる。キャシュされたデータの一貫性が重要な場合には、 Terracotta Server Arrayを使って、 Ehcacheを分散することができる。開発者は、データのコヒーレンスを維持する分散キャッシュを手にした事になる。開発者は、 Ehcache APIを直接使って、あるいは、Ehcache を Hibernate の第二レベルのキャッシュ プロバイダとして使うことによって、この能力にアクセスできる。

彼がまた言うには、Spring の 参照アプリケーションであるPet Clinicを使ってテストした結果、クラスタ化された Ehcacheの方が、リードオンリーと、ほとんどがリードなデータアクセスのデータベースよりも、高いスループットと低いレイテンシー(遅延時間)を示した。Ehcacheは、下層のデータベースからアプリケーションのスケーラビリティをうまく切り離すために使うことができ、一般的に、特にクラウドにデプロイする場合は、アプリケーションを容易にスケーリングできる。Ehcache チームは、最新のパフォーマンスの結果をホワイトペーパーにする準備をしており、コピーを欲しい人は、誰でも彼らに 連絡すれば 、完成時に、コピーがもらえる。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション
BT