BT

Citrixがベアメタル型のデスクトップ/ラップトップ向けハイパーバイザを提供

| 作者: Abel Avram フォローする 7 人のフォロワー , 翻訳者 笹井 崇司 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2010年5月25日. 推定読書時間: 2 分 |

原文(投稿日:2010/05/14)へのリンク

CitrixのXenClientはデスクトップPC上で動作するベアメタル型ハイパーバイザだ。Intel vPro技術を使うことで、マシンに搭載されたグラフィックカードの3DおよびHDグラフィックス機能を利用した仮想マシンを作ることができる。XenClientはXen Hypervisorに基づくサーバ仮想化プラットフォームであるXenServerと同じ技術をベースとしている。

VMware WorkstationやVirtual PCといったデスクトップ仮想化ソリューションのほとんどは、ハードウェアエミュレーションに基づいている。これはOSとVM間に挿入されるソフトウェア層であり、その上にVM環境が作成される。このソリューションではVMとハードウェアの間に別のOSが存在するため、パフォーマンス上、大きなペナルティがある。これに対して、XenClientはベアメタル上で直接動作するため、ネイティブに近いスピードが得られるとともに、VMを分離することでセキュリティを改善することができる。例えば、ユーザは同時に複数のVMを動かして、同一デスクトップ上にある個々のVMから、コピー&ペースト機能を備えたアプリケーションをそれぞれ開くことができる。このとき、アプリケーションは同一デスクトップ上に現れるが、それらは互いに分離された状態になっている。

XenClientはXenServer上で動作するXVA仮想アプライアンス、Synchronizerと連携して使えるようになっている。IT管理者は社内のユーザごとにVMを作り、それらをSynchronizer上にデプロイすることができる。ユーザは安全なコネクション経由で、そこからVMをロードすればよい。XenClientはVMをバックアップするためにSynchronizerを使うこともできる。また、ユーザはOSのインストールディスクからVMを作ることもできる。

XenClientを動かすには、注目すべき要件がいくつかある。

  • CPU: Intel Core 2 Duo, Intel Core i5, Intel Core i7
  • グラフィックス: Intel統合グラフィックス GMA 4500, Intel® HDグラフィックス
  • Intel vPro
  • メモリ: 4GB 推奨

現時点のハードウェア互換リストは非常に短いものだが、今後増えていくはずだ。

  • HP EliteBook 6930p, 2530p, 8440p*
  • Dell Latitude E4300, E6400, E6410*, E6500, E6510*
  • Dell Optiplex 780
  • Lenovo ThinkPad X200, T400, T500

XenはXenServerとXenClientの無償版を提供している。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT