BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ ニュース AppengineJS Google App Engine Python SDKのJavaScript ポート

AppengineJS Google App Engine Python SDKのJavaScript ポート

Leia em Português

ブックマーク

原文(投稿日:2010/06/18)へのリンク

AppengineJSは、Google App Engine Python SDKのオープンソースのJavaScript ポートである。Googleの永続化ストレージやサービスにアクセスし、GAEのインフラにデプロイするウェブアプリケーションを簡単に作成できるようになる。

AppengineJSはApp Engine Python APIのJavaScript ポートであるため、実際にはMozillaのJavaScript エンジン、Rhino上で実行される。RhinoはJavaで書かれているため、AppengineJSを使用するJavaScriptコードはJVM上にデプロイすることも可能である。作者がこの方法を選択したのは、“Python API のデザインはJavaScriptの世界感に近い”と考えたからである。

PythonからJavaScriptへのポーティングはJSの命名規則に沿うように実施された。つまり、Pythonのthis_is_a_name 識別子は thisIsANameに変換され、またJSのdeleteキーワードとの衝突を避けるため、Pythonのall delete()関数は remove()にリネームした。

以下がポートされたAPIの例である。

GitHub プロジェクトは ソースコードや、ドキュメントへのリンク、さらに、AppenngineJSを使用する2つのデモプログラム、Datastore APIを使用するJSGI アプリケーション (tar.gz),AppengineJS と Nitro で構築したBlogシステム(tar.gz)を含む。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

BT