BT

Ready for InfoQ 3.0? Try the new design and let us know what you think!

F#がSilverlightをサポート

| 作者: Jonathan Allen フォローする 655 人のフォロワー , 翻訳者 猪股 健太郎 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2010年6月14日. 推定読書時間: 1 分 |

原文(投稿日:2010/06/07)へのリンク

Silverlight Tools for Visual StudioのリリースにこっそりとSilverlight 4用F#が入っていた。UIデザインにおける推奨言語は相変わらずC#またはVBだが、F#はビジネス層に興味深い能力を提供する。特に、計算処理やデータ加工のロジックが重い場合に向いている。

F#にはPowerPackもある。こちらには中核機能としてのリリースに間に合わなかった機能や、中核機能に含めるのが適切でない機能が含まれている。今回のリリースで新しい機能が追加されたわけではないが、ライブラリをSilverlight 3と4から利用できるようになった。

F# PowerPackには以下の機能が含まれている。

  • MSBuildから利用可能なF#版LexとYacc
  • SI (国際単位系)
  • タグ付けされたイミュータブルなSetとMap
  • 行列計算ライブラリと数学型のサポート

F# PowerPackはMS-PLの元CodePlexで入手可能である。ピュアF#によるSilverlightアプリケーション開発を容易にするため、Dmitry LomovがF# Silverlightアプリケーションテンプレートを開発している。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション
BT