BT

Ready for InfoQ 3.0? Try the new design and let us know what you think!

Microsoftが IIS Express-新しい組込みwebサーバー

| 作者: Jon Arild Tørresdal フォローする 0 人のフォロワー , 翻訳者 編集部N フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2010年7月6日. 推定読書時間: 4 分 |

原文(投稿日:2010/06/30)へのリンク

Scott Guthrie 氏が最近、 IIS Expressをアナウンスした。これは、IISの軽量な代替品でCassini ( Visual Studioに組込まれたサーバー)にそのうち替わるものである。 IIS Express は、 Cassiniで指摘されていた問題点を解決し、開発者が IIS 7.x の完全なフィーチャセットを使って、開発できることを意図したものである。まだダウンロードは、できないが、氏によると、もうすぐできるようになる、ということだ。

IIS Express は、 Cassiniと同様に、アプリケーションをデバッグしたり、走らせたりしている時に、起動することで動く。Windows XP 以降をサポートしており、管理者権限は、不要で、以前のASP, PHP, SSL, URL Rewrite, MediaそしてIISによってサポートされている他のファイル形式や拡張機能もサポートする。SSLサポートに関しては、自己署名証明書 が、起動時に自動的にインストールされる。

IIS Expressは、Visual Studio 2010用のパッチをインストールすると、Visual Studio 2010 と Visual Web Developer 2010 Expressで動き、 Visual Studioの将来のバージョンには、含まれる。しかし、Visual Studio の以前のバージョンでも、コマンドラインからIIS Expressを使うことができる:

コマンドラインからなら、 VS 2008でも使うことができる。 VS 2010以外のツールに統合することは、ない。

氏は、読者の一人に答えて、コマンドライン バージョンの完全な使い方と例を示してくれた:

使用法:

iisexpress [/config:config-file] [/site:site-name] [/systray:boolean]

iisexpress /path:app-path [/port:port-number] [/clr:clr-version] [/systray:boolean]

/config:config-file

applicationhost.configファイルへのフルパス。デフォルト値は、IISExpress8\config\applicationhost.config でユーザのドキュメント フォルダに存在する。

/site:site-name

起動するサイトの名前、 applicationhost.configファイルに記述される。

/path:app-path

走らせるアプリケーションの完全な物理パス。このオプションと/configや関連するオプションと組み合わせることは、できない。

/port:port-number

アプリケーションがバインドするポート。デフォルト値は、8080。また/pathオプションも指定しなければならない。

/clr:clr-version

アプリケーションを走らせるために使う .NET Framework のバージョン(例えばv2.0)。デフォルト値は、 v4.0。 /pathオプションも指定しなければならない。

/systray:boolean

システム トレイ アプリケーションの起動の可否を決める。デフォルト値は、trueである。

例:

iisexpress /site:WebSite1

このコマンドは、ユーザ プロファイルの設定ファイルから WebSite1サイトを走らせる。

iisexpress /config:c:\myconfig\applicationhost.config

このコマンドは、指定した設定ファイルにある最初のサイトを走らせる。

iisexpress /path:c:\myapp\ /port:80 

このコマンドは、 c:\myappフォルダからポート80経由でサイトを走らせる。

Cassiniの制限の1つが localhostからしかアクセスできないことだ。しかし読者への答えの中で、氏は、 IIS Express は、リモート リクエストができるように改善できる、と述べている。

他の読者は、コネクションの制限と再配布について質問した:

…IIS Express をあなたのアプリケーションと一緒に再配布できる。

Azureとの統合、SharePoint そしてEdit & Continue のサポートについての質問に対して、氏の回答は:

Azure/IIS Expressの統合は、今すぐには、ない。しかし、今後、検討したいことではある。

…不幸にして、 IIS Express込のSharePoint は、サポートしない。完全なIISがSharePoint には,要る。

…今すぐには、Edit & Continueは,サポートしないが、今後,検討したい。

氏は、また IIS とIIS Expressの差について更に教えてくれた:

コアのコードは、両方共同じである。大きな違いは、 IIS Expressは、そのワーカープロセスをコマンドラインあるいは、VS(や他のツール)から起動するが、完全なIISは、オンデマンドなワーカープロセスモデルと起動システムを持ち、オンデマンドで、ワーカープロセスを立ち上げたり、シャットダウンする。

氏は、また IIS Expressは、まもなくリリースするいくつものコンポーネントの1つであり、リリース予定のある他のコンポーネントをアナウンスする、と語った。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション
BT