BT

Ready for InfoQ 3.0? Try the new design and let us know what you think!

アプリケーションを再構築してクラウド化する

| 作者: Boris Lublinsky フォローする 1 人のフォロワー , 翻訳者 編集部N フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2010年8月5日. 推定読書時間: 4 分 |

原文(投稿日:2010/07/21)へのリンク

Chetan Kothari と Ashok Kumar の両氏は、 SOA Worldの記事、「クラウド アプリケーションへの移行」の中で、クラウドへ移行しようとする際に、多くの組織が直面する課題について議論している:

「クラウド コンピューティング」が自分にとって、ビジネス戦略を成功させるための、論理的に正しい次の段階なのでしょうか?もしそうなら、私のクラウド戦略は,どうあるべきなのでしょう?どのアプリケーションがクラウド上で走るのに最も適しているのでしょうか?これらが我々が議論する,質問で、答えも出そうと思います。そして必要な場合には、適切な提案もしようと思います。

彼らは、アプリケーションをクラウド上に移行する際のたくさんの課題を知っている、「セキュリティ、SLA管理、規制、特定ベンダーに縛られる恐れ(ベンダー ロックイン)、標準の欠如」など。それにもかかわらず、必ずしもすべてをクラウドに持って行こうとは、しないまでも、いい機会があればクラウドを利用すべきだ、と彼らは、考えている。

彼らは、クラウドへの移行を勧めている。その恩恵のいくつかを言うと:

その伸縮自在のインフラ サービスから利益を享受するために、アプリケーションをクラウドに移行するのは、クラウドの恩恵を手に入れるための、早くて、コスト効率が良い、戦術的なアプローチです。そのアプローチなら、著しいオーバーヘッドのコストをかけずに、クラウド プラットフォームの価値を利用できる自然な入り口に立てます。移行は、単純で、普通は、再ホスティングするだけで、アプリケーションへの影響は、最小限か、全くありません。このために、移行に伴うリスクは、最小限、一方コストも低く抑えられます。しかし、これは、コスト効率のいいアプローチを提供するが、真のマルチテナント能力をもつ競合に対して、コスト優位(サービス提供は、あるが)があるとは,言えません。

彼らの考えに共感している ZapThinkのJason Blumberg 氏は、そのような移行には、クラウド アーキテクチャが必要だ,と考えている:

クラウド コンピューティングが約束しているビジネス利益と市場にある製品との間のミッシング リンクは,もちろんアーキテクチャです。エンタープライズの観点から...より広いエンタープライズITのコンテキストとして、.クラウドを活用することは、クラウドから価値を得ることの中核にあることです。変化するビジネス ニーズと取り組む、既存のIT環境の文脈で、何が、クラウドベースのリソースを活用する、最高のプラクティス ベースのアプローチなのでしょうか?その質問の答えは、クラウド アーキテクチャです。それは、ベンダー中立のクラウド戦略をまとめようと、必死に取り組んでいる組織にとってのミッシング リンクです。

Kothari とKumarの両氏は、そのようなアーキテクチャを実現するのは、「非常に困難な仕事」だと考えている:

アプリケーションをSaaSアーキテクチャに移行して、それを共有されたサービスモデル上に、ホストすることによって、企業は、真にマルチテナントなコスト優位性が得られます。地域を跨いで、あるいは、全ユーザに共有される単一のマルチテナントなアプリケーションを支持するビジネス業務を跨いで、似たようなサービスである、重複するアプリケーションの提供を止めることで、ポートフォリオを合理化するのに役立ちます。しかし、既存のアプリケーション上にSaaSアーキテクチャを作るのは、本当に困難な仕事になるでしょう...

クラウドに移行するのに、アプリケーションの再構築の必要性は、 Janakiram MSV 氏が、indicthreads.comとの インタビュー の中で、再び強調していた:

クラウドへの最初のステップは、疎結合なアーキテクチャにするために、アプリケーションをリファクタリングを始めることです。 web層、アプリケーション層、そしてデータベース層の間にいかなる親和性もあるべきではありません。クラウドの基本原則の一つが、伸縮自在性で、要求に応じて 規模を大きくしたり,小さくできる能力です。あなたのアプリケーションのどの層に、規模変更の要求があるかわかりません。1つのシナリオでは、進行中のトラフィックの要求に合うように、web層の規模を拡大する必要があるかもかもしれません。もし中間層がボトルネックになってきたら、もっとアプリケーション サーバーの数を加えなければならないかもしれません。また同じことが、データ層にも起きます。もし,クラウドのこの動的で、オンデマンドな性質が前提なら、あなたのアプリケーションは、単一サーバーのシナリオからクラスタ化された環境まで、シームレスに動くように設計されているべきである。

Blumberg とMSVの両氏が強調するのは、クラウドに引っ越すことの典型的な意味は、SOAとデータの永続化がクラウド移行にとって重要な要素になる,ということである:

SOAの原則を尊重することがクラウドへの行程において大きなステップとなります。他に重要なのは、クラウド上で、データを永続化する方法です。 BLOB, Queuesそして柔軟性のあるエンティティのような新しいモデルがあります...

皆,クラウドに移ることについては,話すけれど、ある会社に一番合うのは、どのようなクラウドのタイプなのか、という質問が出てくるのは、まれである。また、クラウド コンピューティングの実装に、成功するには、どのようなアプリケーションの再構築が必要なのかも、直ぐに明らかでもない。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション
BT