BT

マイクロソフトの動的に型付けされたデータアクセスライブラリの紹介

| 作者: Jonathan Allen フォローする 595 人のフォロワー , 翻訳者 尾崎 義尚 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2010年8月31日. 推定読書時間: 1 分 |

原文(投稿日:2010/08/10)へのリンク

2007年にさかのぼると、私たちは、マイクロソフトの動的型付けをベースにしたORMのようなデータアクセスライブラリであるJasperについて言及している。残念ながらタイミングがよくなかった。C#には動的な型付け機能が欠けていたため、チャンスであるとは言えなかった。しかし今、マイクロソフトは、VB、C#、IronPython、IronRubyという4つの動的言語に立ち返り、再び興味を持つことになった。

マイクロソフトの新しいツールであるWebMatrixは、アマチュアのWeb開発者をつなぐものとして提供されたと同時に、Jasperは、Microsoft.Dataとして生まれ変わり提供された。ADO.NET上で提供される新しいライブラリは、本質的にアプリケーションの書き方を簡単に変えるにはいたらない。むしろ、構文上のノイズを削除するだけである。

いくつかのキーポイントは以下の通り。

  • 接続文字列は必須ではない。必要なのはデータベース名のみである。
  • インラインSQLを推奨する。
  • Webページの内部にデータアクセスが混在するを推奨する。
  • 結果は、動的な型である。そのため、“(int)dataRow["Age"]”ではなく、“customer.Age”と書くことができる。

このライブラリは、エンタープライズアプリケーションにおいて十分な機能を提供しているわけではない。これは、明確にPHPなどを使っているアマチュアWeb開発者に向けられている。これはまた、データアクセスを行う一時的なコードが必要な開発者も適している。

現在のところ、ドキュメントは提供されていないが、WebMartrix tutorialで、どのように作業するかを見ることができる。

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT