BT

VMware のクラウドアプリケーションプラットフォームへの見通し

| 作者: Jean-Jacques Dubray フォローする 3 人のフォロワー , 翻訳者 吉田 英人 フォローする 0 人のフォロワー 投稿日 2010年9月28日. 推定読書時間: 4 分 |

原文(投稿日:2010.09.07)へのリンク

Rod Johnson 氏は先週,VMware クラウドアプリケーションプラットフォーム である VMware vFabric の紹介資料を発表した。これは同社のクラウドコンピューティングビジョンにおける最新イテレーションの一端となるものだ。

 

このプラットフォームは,VMware が SpringSource を買収した際の約束に従って,両社の資産を単一の次世代インフラとして提供するものです。それぞれのコンポーネントは今後も独立して使用可能ですが,今回の統合によってさらにシンプルで,より効果的な選択肢が提供できるものと考えています。拡張性とクラウド可搬性に優れた次世代アプリケーションの容易な開発と提供を可能にする VMware vFabric プラットフォームに,Spring 開発フレームワークとツールが結合されるのです。

vFabric はスケーラビリティとクラウド間ポータビリティに優れた統合プラットフォームであり,Spring のソフトウェア資産上に構築されている。

Spring フレームワークにはセキュリティ,バッチ,統合,tc ServerHypericSpringSource ツールスイートGrailsSpring Roo,さらには Rabbit メッセージングテクノロジGemStone システム が含まれています。

IT には複雑化や肥大化,前世代アーキテクチャによる制限のないプラットフォームが必要である,というのが Rod の見解である。

 

仮想化とクラウドコンピューティングへの機運の高まりに,一般消費者による 「サービスとしてのソフトウェア(Software-as-a-servie)」 アプリケーションの人気が伴うことによって,[...] インフラストラクチャやアプリケーションからデータアクセス,エンドユーザとの対話方法にまで及ぶ,アプリケーションアーキテクチャの巨大な転換を発生させているのです。現代的なアプリケーションには優れた操作性,リッチなデータ,時と場所を選ばないアクセス性が望まれています。その開発者には,オンデマンドかつ自律的な設定能力,さらにはポリシーベースのスケール能力を持ったインテリジェントプラットフォームにおいて,大規模アプリケーションの開発と迅速な提供を可能にするフレームワークやツールなどの開発プラットフォームが必要なのです。

氏は次のように説明する。

クラウドコンピューティングへのシフトは,開発者と運用作業者という区分を不明確なものにします。[...] そしてクラウドへの道は,[クラウドベースの]アプリケーション開発を容易にする開発ツールや機能から始まるのです。

tcServer と Hyperic [を基盤とする] VMware の vFabric は,[...] GemFire とRabbitMQ 技術の利用によって,拡張性と地理的分散性を備えたクラウドアーキテクチャ全体にスケールするアプリケーション実現のための,新たなデータ管理のアプローチ[をサポートします。]

読者のひとりである “Fetch” からの質問,

これによって CloudFoundry はどうなるのでしょうか? 2つの製品にはその対象にホスト/インフラという違いはあるものの,どちらも SpringSource ツールセットを使う開発者が “クラウドへの展開を容易に” 行えるようにするという点で,かなり似通っているように思えます。

に対して,Rod は次のように返答している。

vFabric がターゲットとするのは,自身のデータセンタあるいは IT インフラストラクチャの近代化とプライベートクラウドの能力向上を希望する企業です。これに対して CloudFoundry のようなサービス,あるいは Salesforce(VMforce) や Google(Google App Engine) とのパートナーシップは,パブリッククラウドのような第3者のデータセンタを活用したい顧客のためのものなのです。もちろん,自ら Spring でアプリケーションを構築する方がポータビリティの面では有利ですし,パブリッククラウドあるいは自身のプライベートクラウドのいずれにアプリケーションを展開するか,という選択の機会も得られます。

今日,大規模クラウド提供者を除けば,すべてが PaaS の方向に進んでいる。それはクラウドコンピューティングとして正しい方向なのだろうか? IaaS は"死んだ"のだろうか? PaaS の理想的な特性とは何だろう? 読者は PaaS の経験をお持ちだろうか? 自身の IT 組織において,それにはどのような利点あるいは欠点があっただろう? PaaS には選択肢が必要になるだろうか,それともひとつの PaaS ですべてに適合するのだろうか?

この記事に星をつける

おすすめ度
スタイル

こんにちは

コメントするには InfoQアカウントの登録 または が必要です。InfoQ に登録するとさまざまなことができます。

アカウント登録をしてInfoQをお楽しみください。

あなたの意見をお聞かせください。

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする
コミュニティコメント

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

HTML: a,b,br,blockquote,i,li,pre,u,ul,p

このスレッドのメッセージについてEmailでリプライする

ディスカッション

InfoQにログインし新機能を利用する


パスワードを忘れた方はこちらへ

Follow

お気に入りのトピックや著者をフォローする

業界やサイト内で一番重要な見出しを閲覧する

Like

より多いシグナル、より少ないノイズ

お気に入りのトピックと著者を選択して自分のフィードを作る

Notifications

最新情報をすぐ手に入れるようにしよう

通知設定をして、お気に入りコンテンツを見逃さないようにしよう!

BT